管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福島第一原発を24時間見れる

「ふくいちライブカメラ」というのがあります。

いち早く現場の状況が見れますね。

「Windows Media Player」で見れます。

興味のある方は
▼こちらへ▼
ふくいちライブカメラ
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html
スポンサーサイト
いろいろな情報を探すのに

役に立つのがWEBマガジンですね。

女性におススメのWEBマガジンといえば

マイレピ」というサイトがおススメです。

このサイトでは女性に参考になる

いろいろなコンテンツがあります。

たとえばビューティーでしたり

ヘルス、住まいと暮らしなど。

お料理好きな方におススメの

レシピなどもあります。

たとえばビューティーのファッショントレンドのコーナーでは

カラーコーデのポイントのアドバイスがあって

参考になると思いました。

プレゼントや、モニター募集もありますので

自分の興味のあるコンテンツで

たのしめていいなと思いました。

今ですとマイレピメンバー登録キャンペーンを

実施中ですので

みなさんぜひこのサイトを

利用してみてはいかがでしょうか。

image_20110531180534.jpg
最近、気になっている物があります。

みなさんは長崎で口コミで広がったという

石けんがあるのをご存知でしょうか?

それが「まるごと椿石鹸」という

石鹸なんです。

口コミで広がるくらい人気だそうで

私も毎日使うものですから

洗顔石けんは

私はとても気になるんですよね。

「まるごと椿石鹸」というのは

椿油の石けんなんですって。

それも自家製で作られているそうで

この椿油は昔から髪とかにもいいとか言われたり

保湿剤としても人気のあるものですよね。

やっぱり先人の知恵として昔から愛用されてきた

椿油のよさは使ってみてわかりますよね。

そこで全国にも広げたいという思いから

オンラインショッピングでも

販売することにしたそうですよ。

私は乾燥する時期には

保湿のいい物がいいなと思いますので

できればこの椿油が使われた保湿クリームとかも

あればいいなと思います。

まずはこの「まるごと椿石鹸」を

試してみたいと思ってます。

ぜひみなさんこの「まるごと椿石鹸」を

利用してみてはいかがでしょうか。



元東電社員の内部告発の動画がありました。

福島原発事故のとき被爆されたそうで症状が出ているそうです。

被爆を避ける方法もお話されていますので

女性の方と、お子さんをお持ちの方は

ぜひこの動画を見ていただきたいです。

この動画を起こしている方がいますので

興味がある方は  

こちらへ ↓
http://www.qetic.jp/blog/pbr/?p=3652





【ニコニコ動画】【再臨界】元東電社員の証言(高知)【隠蔽】
今日の「時事通信」によりますと

許容限度の100倍、作業困難=2号機建屋、空気中の放射能濃度-福島第1

ということで作業工程の通りに

いったいこのままで進むのか疑問の今日このごろ。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?


今日はこの福島原発よりも

今、正直怖い日本のとある原発について

書こうと思います。

まず初めに

福島の原発事故というのは

ちょうど3月で冬だったもので爆発後

北風の影響で東京や関東方面にも

3月15日に一撃が来てしまったそうです。

結果的に放射性物質の放出総量が

63京ベクレルほどという話で

今でも放射性物質が漏れているのは確かなようです。

しかしながら驚くべきことに

この福島の原発より

今、危険な状態にあるのが

福井県敦賀市にある

高速増殖炉「もんじゅ」だそうです。

この「もんじゅ」は以前事故を

起こしたそうで止まっていたのですが

2010年10月に再稼動を目指していたそうで

その矢先の2010年8月26日に燃料棒を引き上げる

天井に設置されていたクレーン(炉内中継装置)を

真下にある燃料棒の入っている原子炉に

落としちゃったんですってよ。

そのクレーンが3トンぐらいあって

引けあげるのが困難なようで

にっちもさっちもいかず

結局、責任者が敦賀市の山中で自殺してしまったそうです。

この原発に血税の2兆4000億円以上が使われたっていいますし

年間維持費に500億円だそうです。

そでれ発電量は0……。

ゼロですよ、ゼロ。

すみませんけどね

私の持ってる充電ラジオだと

手回しでもけっこう発電できますよ。

誰かこのことを電力会社の方に教えてあげてください。


で、さらに地震プレートの上にあるのが

建設後にわかったというずさんさ。

高速増殖炉というのは複雑な構造だそうで

地震にも弱いんですって。

さらに福島の原発の軽水炉ように

水で冷却するのではなくて

液化ナトリウムで冷却しているそうです。

この液化ナトリウムは

水や空気に触れると大爆発するそうです。

で、一番イヤな感じなのが

半減期が2万4千年の高濃度のプルトニウムを

この原子炉では使われているそうでして

高速増殖炉は核分裂の速度が速かったり

暴走しやすいそうです。

それで臨界事故が起こる可能性がある。

臨界事故について説明がめんどくさいので

中性子 → 分裂 → ねずみ算式に中性子が増える → 暴走 → 核爆発

という感じでしょうか。

福島みたいに電源をすべて失って事故になったら

「想定外」とか言い訳するつもりでしょうか?


なお、「日経BP社」の記事によりますと

原発大国のフランスでは高速増殖炉について

経済的理由から1998年12月に閉鎖を決定し、現在は廃止措置が進められている

それはなぜか

経済的理由(高速増殖炉のコストは軽水炉の5倍ともいわれている

ということなんです。

もう「もんじゅ」というのは

再稼動なんて難しい状況ですし

このままでは廃炉にもできない状況のようで

ただただ地震がこないように祈るのみなんですよ。

もう原子力やってる場合ではなく

日本の存亡の危機にたっているというのを

みなさん気づくべくだと思うのです。

「誰だ!このもんじゅを作ったのは!?」

とお怒りの方もおられることでしょう。

作ったのは自民党です。

今でも自民党は原子力推進しておりまして

飯田哲也さんによると

こう ↓ ですって

(続き)朝生、宿題メモ。自然エネ拡大のメリット、実現性、具体性が充分議論できず。自民党が全量買取制度の審議入り拒否をしていること。損害賠償「東電ゾンビスキーム」の議論など・・。皆さん、ご声援ありがとうございました

「自然エネ拡大のメリット、実現性、具体性が充分議論できず。自民党が全量買取制度の審議入り拒否」

とはどういうことなのでしょう。

65億円を電力会社の協会からもらったからって

そこまで癒着するのって

人道的にどうなんですか?

日本国民を原発事故による

環境汚染で苦しめておきながら

いけしゃあしゃあと国民をないがしろにして

足蹴にしているのがよくわかります。

電力会社と自民党の癒着のせいで

電力会社の危機管理能力が失われたっていいますし

あまりにも人災の多すぎる

電力会社に危険物である原発を

扱わせるのにはもう本当、無理があるでしょう。

それに藻から石油と同じ成分が作れるって技術が

開発されたと昨日テレビで見ましたし

原子力って日本にいらないと思いますが。

安全な藻のエネルギーなどに期待大です。
私は宗教とか、政治にあまり詳しくはないのですが

文章とかを書くのが好きなので

そういった経典のもつ言霊的なもの

言葉の表現のおもしろみとか

聖書や、リグベーダとか仏典とかに流れる

人はどう生きるべきかについての

哲学的な教えについては

どんなんだろみたいな興味はあるわけです。

まあ、基本的にニーチェの

「ツァラトゥストラのかく語りき」にあるがごとき

「神は死んだ」系な弱者擁護な意見に賛成なわけです。

「ダビンチ・コード」とか見ればわかるのですが

基本的に宗教も政治もトップの人たちが

恩恵に属するわけで

政治家は「国民のため」とか表向き言いながら

利権争いに必死で、金権のために原発作ったり

第三セクターみたいな箱物を作ったり

結局、財政を悪化させた首謀者でもあり

今の日本をおとしめたわけです。

長期に政権を握ると企業と癒着して腐敗するのです。

しかしながら、宗教家の中で

真に社会と戦ったインドの非暴力運動の指導である

ガンジーとかは尊敬にあたいする人でもあります。

そこで今、おもしろみがあるのが「ブッダ」です。

「ブッダ」は仏教の開祖のシッダールタのことで

人間の悩みである「煩悩」からの開放を人々に教え広め

日本には「大乗仏教」として伝わりました。

まあ、今はいろいろ宗派はありますが。

どの宗教でも開祖の言葉というのは

おもしろみがあるわけです。

たとえば「ブッタ」であれば参考に見てみるのに

今日のプレスリリースに

おススメの情報がありました。

鈴木出版株式会社 電子書籍版の

仏教コミックス

『仏教コミックス全3巻』が創刊されるそうです。

「honto」で販売開始で

5月27日から電子書籍ストアの

「honto」で提供されるそうです。

ぜひ見てみてください。

鈴木出版株式会社 電子書籍版『仏教コミックス全3巻』創刊「honto」で販売開始
ドリームニュース・ブログメディア参加記事
板垣英憲氏によると

電力会社でつくる電気事業連合会(電事連)は80年代前半から
11年間で約65億円を党機関紙の広告費として自民党に支払った


ということで

やっぱりから自民党は65億円もらっただけあります。

飯田哲也さんによると

こう ↓ ですって

(続き)朝生、宿題メモ。自然エネ拡大のメリット、実現性、具体性が充分議論できず。自民党が全量買取制度の審議入り拒否をしていること。損害賠償「東電ゾンビスキーム」の議論など・・。皆さん、ご声援ありがとうございました

自然エネルギーに反対みたいな自民党サイテー。

中央大学の武田先生によると

いろいろな原発がヤバイそうで

「もんじゅ」なんかも責任者が自殺したそうで。

それでなくても福島は放射性物質垂れ流しですし

あのみなさん全国に放射性物質が

拡散しているってご存知ですか?

自民党と一部の人が儲けるために作った原発の

後始末もしない自民党が

何も言う権利はないと思うのですが。

国民は見てるよ。

下の表は「環境防災Nネットホームページ」の

↓ 3月21日 → 5月29日までの「最新空間放射線量率一覧
道府県3/213/215/245/255/265/285/295/29
北海道3131363536363637
青森県2727282728282829
宮城県調整中調整中調整中調整中調整中調整中調整中調整中
福島県調整中調整中調整中調整中調整中調整中調整中調整中
茨城県13001635199199198199195193
神奈川県5454706969707070
新潟県4747424141414446
石川県調整中調整中545554576156
福井県・京都府8988767676768182
静岡県8384545554555453
大阪府6162575857585863
岡山県・鳥取4139606060596465
島根県5253464646454752
愛媛県2525252432242648
佐賀県・長崎県3434323344333537
鹿児島4243425544424445

※ 各数字は最大値です。
※ 単位: nGy/h (ナノグレイ/時間
※ 時間によって数値は変わることがあります。
※ 政府が発表した数値の場合は、正確なデータではない可能性があります。
※ 29日は台風の影響を見るため2回チェックしました。

↓ 参考にさせていただきました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1258191952
もう、すごく嫌な情報を見つけました。

「地震雲」だそうです。

最近、余震が気になっていました。

この ↓ 記事なのですが

地震予兆のひとつとされる“雲”にも異変があるという。四川、スマトラ沖、ニュージーランドに続き3月9日の三陸沖地震を的中させた、北陸地震雲予知研究観測所の上出孝之所長はこう話す。
「これまで大きい地震の前は必ず地震雲が出ました。だいたい1週間前後から半月以内。今回、5月23日から7日(+2日)に東北・関東地方で震度6~7、マグニチュード7・0ぐらいの地震発生可能性の前兆が見られます。5月19日朝4時40分ごろ東の空に、阪神大震災の直前に見られたといわれる竜巻状の雲と同じようなものが見られました。さらに、22日15~16時に南の空から東に向け大きい地震雲が見られました」
 用心に越したことはない
(日刊ゲンダイ)」

「地震雲」ですって。

台風も来ていますし

地震も起こるなんてことありませんよね?


中央大学の武田先生によると

現在日本の原発中で最も危ないのは、福島原発ではなく、北陸の方でトラブルに巻き込まれている高速増殖炉「もんじゅ」でしょう

と書かれているのです。

この「もんじゅ」は

高速増殖炉もんじゅ 2010年5月に14年ぶり運転再開。10年8月に炉内中継装置が落下する事故(Yahoo!ニュース)」

ということで

武田先生によると

事態はひどく深刻で、責任者が自殺しています」ということです。

そして

地震が予想される地盤の上にあること、構造が複雑で事故に弱いこと、さらにはプルトニウムを使っていることなど、危険が満載されています」ですって。

プルトニウム……。

それは半減期が2万4千年のしろもの。

だから、人間がそんな手に負えないしろもの扱うのが

間違いですよね。

「もんじゅ」は福井県敦賀市にあって

名古屋とか京都にも近い地域なので

地震で福島みたいになったら

もう日本全滅かもしれません。

武田先生によるとその他の原発も危ないそうです。

根本的に地震大国の日本に

原発は合わないってことだと思います。

もんじゅ運転めど立たず 落下機器が変形 回収困難

http://youtu.be/Ic4z8xdntPw

もんじゅの制御棒ミス、運転員が操作知らず

http://youtu.be/MDfF4nzBijg
福島第1原発:5号機の海水ポンプ故障(朝日新聞)」とか

ボロボロすぎてもう終わった福島原発ですね……。

福島原発といえば興味深い動画がありましたので

下に起こしたものを掲載しておきます。

この動画も下に貼っておきます。

これはロシアの「ロシア・トゥディ」という

報道番組のようです。

福島の原発事故の政府の対応と

東電の対応に憤りを感じているのがよくわかります。

この人は原子力産業の役員だそうですが

今、福島の原発事故を機に

反原発運動をしているそうです。

時代の流れとして反原発に移行するのは

間違いないことでしょうね。




「福島原発事故の現状:アーニー・ガンダーセンがロシア報道番組で語る」
「ロシア・トゥディ」4月27日放送

 アーニー・ガンダーセン(アーノルド・ゴンデーセン)氏
 フェア・ウィンド・アソシエイト役員
 自分の数十年に渡る原子力産業キャリアを踏まえ
 現在は反原発運動に関わっている



アナウンサー:ゴンデーセンさんにはこの事故直後にもお話を伺っています。その際あなたは「この福島の事故はチェルノブイリに筋肉増強剤を加えた結果になる」そう断言されましたよね?

ゴンデーセン:この事故から2週間の間、政府は今回の事故をスリーマイル島の事故と同程度と強調していましたが、ここ2週間でついにチェルノブイリ級の事故であることを認めました。そしてようやく先週、放射能漏れの度合いがチェルノブイリ並であることも認めました。未だその放射能は放出され続けています。チェルノブイリの場合、事故から6-7週後には放射能漏れは完全にストップしていました。福島は未だ放射能漏れが続く大変な状況です。これはチェルノブイリを遥かに凌ぐと断言出来ます。

アナウンサー:あなたの予測が正しいとすれば、政府はなぜ「すべては順調であり、事態は改善に向かっている」と?

ゴンデーセン:私は発生直後からこの政府と東京電力には大変な憤りを覚えています。この事故以降、彼らは事態の深刻さを極端に軽く発表しています。思うにそれは50基を越える原発の存在、電力不足への危惧。また膨大な利益を産む原子力産業への配慮など、多方面の思惑・影響が働いており、それが事態の深刻さを軽く見積もる理由なのでしょう。

アナウンサー:そうする事でパニックを回避している、という意見もありますが?

ゴンデーセン:当然、そういった配慮もあるでしょう。しかし事実は事実として伝えるべきです。東京電力は事実を発表していないと思います。恐らく彼らは事故当初から全てのデータを入手しているはずです。だとすれば、今回の避難通達はあまりにも遅すぎる。特に子供と妊婦の避難をもっと早くに行っていないのは理解に苦しみます。パニック回避も必要ですが、事態を軽く発表していては状況は悪化するばかりです。

アナウンサー:最近、日本は国が定める子供の放射能許容量を改訂しましたね。その数値は日本以外の国では大人の放射能許容量だそうです。子供に大人の放射能許容量を当てはめるのは乱暴では?

ゴンデーセン:これは人道的に間違った規定です。不愉快では済まされない事態です。原子力研究による知識を誤った形で拡大解釈しています。子供、そして妊婦は大人の男性に比べ、より早く被爆による悪影響を受けます。もし子供が、法で定められた大人の男性の放射能許容量を被爆したとすれば子供の発ガン率は大人の10倍とも100倍とも言われます。

アナウンサー:今後、政府は核炉を密閉し事態を鎮圧する予定です。これは良い結果を産むでしょうか?

ゴンデーセン:無駄でしょうね。福島の問題点は放射能が、地下水を通して漏れ続けている事です。それは海に流れています。先日は40km離れた海域の魚から大量の放射能が検出されました。また事故から1km離れた福島5・6号機付近の土からも大量の放射能が。これも地下水でしょう。放つまり上にフタをしても地下から漏れ続けるということです。

アナウンサー:最後に手短に伺います。長年に渡って原子力産業で活躍して来られましたが、未だ原発全盛の中で、この大事故が起こりました。これを新しいエネルギーへの転換、また原発に見切りを付ける警鐘とも受け取れますが?

ゴンデーセン:そうですね。チェルノブイリ、スリーマイルが原子力の危険性を明るみにしたとすれば、福島は、原子力への嫌悪感を人々に焼き付ける事でしょう。それに年々かかるかは解りません。「莫大な建設費や危険リスクが伴う原発は割に合わない」という意識が人々に産まれるでしょう。「他の手段があるはずだ」と。

アナウンサー:原子力産業で長く活躍された方の、今のご意見を大変興味深く伺いました。フェア・ウィンド・アソシエイト役員、ゴンデーセンさん、どうもありがとうございました。

ゴンデーセン:ありがとうございました。


福島原発事故の現状:アーニー・ガンダーセンがロシア報道番組で語る

http://youtu.be/OPt_SeERFsM
二階堂ドットコム」のホームページによりますと

福島第一 4号機がさらに傾く。台風直撃ならば、

倒壊もしくは外壁が剥がれ、

建屋内の放射性物質が関東以北に拡散の可能性


との情報が入ったそうです。

トヨタ自動車は全社通達で「台風の場合、月曜日は自宅待機を命ずる

ということで

関東以北にお住まいの方は

外出しない方がいいのではないでしょうか。

関東のことしか書かれていませんが

付近の方も気をつけてください。

数日前から台風2号は気になっていましたが

今のところ他の情報がありませんので

気象情報をチェックしてください。

台風の動きによってそれたり

勢いがおさまればいいなと思います。

とにかく台風の動きに注意してください。

放射性物質が拡散しませんように祈ります。
Blog vs. Media 時評

というブログで

共産党の貴重な提言「東京都内各地の空中放射線量測定結果について」」

というのを紹介していました。

少し前に私も東京の放射線量について こちらに →書いてます

Blog vs. Media 時評」で

放射線障害防止法など国内法で決まっている

一般人の年間被ばく限度線量1mSvを、

東京23区の東半分では超える恐れがあるとの指摘


ということで東京23区の東半分の方は

気にかかる数値だと思います。

それから放射線を測るモニタリングポストの

設置されている位置が問題になっていることを

いろいろな人が取り上げています。

そこでこの調査でも放射線を地上1mで計測したそうです。

その結果がこちら → クリックしてください。

それからこちら → の 地図 を見ていただくとわかるのですが

江東区から練馬区を結ぶ線以東の地域は年間1mSv以上の放射線量となっている可能性がある

と共産党の提言に書かれているように

放射線量がこの線(青い線です)を境にして

高くなっているのがわかります。(下の方にその地図も貼っておきました)

Blog vs. Media 時評

の中で

「上のマップにある葛飾区0.391、足立区0.257、江東区0.186、江戸川区0.18などは大きく上回っています。超過分が問題であり、葛飾区付近はもう一段低い自然放射線ゾーンかも知れません」

と書かれているように

これらの区域は気になる測定値であります。

http://www.jcptogidan.gr.jp/html/menu5/2011/20110525195904.html


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。