管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
健康被害について

こちら ↓ でも書きましたが

http://lnnl.blog81.fc2.com/blog-entry-4757.html

震災後 心不全の患者3倍超(NHK)」とか

東日本大震災後に心不全が有意に増加、ACS、脳卒中も(日経メディカル別冊編集) 」

という報告もあります。

それに

福島県4歳児と7歳児に「甲状腺がん」の疑い(週刊文春)」

という記事もありました。

福島県立医大調査:精神科入院の24%に被ばく恐怖影響(毎日新聞) 」

ということで、心身ともに福島の方たちは

健康を害し始めている。

そしてさらに

放射能健康相談.com 診察室より No.1」によりますと

「異型リンパ球」といった異常が

高線量地域である柏、三郷、東葛地域周辺に見られたということで

国からも行政からも見捨てられている

東京近郊の高汚染地域に住み続ける子供たちから、

将来健康被害が高率に出る事を心配しています。

親に意見を求められた時には、避難を勧めています


ということです。

下に貼った動画を見ればわかるのですが

放射性物質のヨウ素131が関東全域にも拡散しているのがわかります。

福島から離れているから大丈夫ということはありません。

首都圏も汚染地域なんですよね。

プルトニウムが ↓ 福島全土に拡散していることを思えば

http://www.pref.fukushima.jp/j/dojou111129.pdf

首都圏に拡散していないわけがないのではないでしょうか。

食品に関しても、

福島産米の取引、じわり回復 外食中心に契約率7割超す(日経新聞)」

ということで、外食やらコンビニ食や

米菓子等を食べ続けると大変なことになります。

放射性セシウムが500ベクレルも含まれた食品を

3年食べたら致死量に達します
(アサ芸プラス)」ということです。

↓ ヨウ素131が関東全域にも拡散

20120311 ネットワークでつくる放射能汚染地図5(前)

20120311 ネットワークでつくる放射能汚染地図... 投稿者 PMG5


CNN:福島原発プルトニウム粒子飛散!ガンダーセン氏解説,J.King7PM 6/7(字幕)

http://youtu.be/LEd_p6RhjJQ
スポンサーサイト
昨日、「福島の原発の放射線量上昇傾向 注意してください

と書きました。

で、今日も放射線量が上昇傾向にあります。

(↓ このデータは私が「環境防災Nネットホームページ」を見にいったそのつど保存したものです)

31日12時30分:福島県 24200nGy/h
31日10時10分:福島県 24170nGy/h
31日09時20分:福島県 24150nGy/h
31日08時10分:福島県 24130nGy/h
30日15時00分: 福島県 24230nGy/h
30日13時20分: 福島県 24160nGy/h
30日10時50分: 福島県 24100nGy/h
29日14時50分: 福島県 24080nGy/h
29日08時30分: 福島県 23940nGy/h



こちらの ↓ ブログに

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1691.html

気になる記事がありました。

福一3号機付近から黒煙がボーッ!と何回も噴出!!3月29日(画像) 」

ということでその画像を見ましたが

黒い煙が出ています。

3号機というとプルサーマル発電の

MOX燃料が使われているんですよね。

MOX燃料って、恐怖のプルトニウムです。

とにかく、気をつけた方がよさそうです。


3号機から煙smoke rises10:29&12:47 2012-03-29(TBS/JNN/福島第一原発ライブカメラ)

http://youtu.be/tcXRM8x7PhY


下のデータは「環境防災Nネットホームページ」の
↓ 3月30日 → 31月日までの「最新空間放射線量率一覧

最終更新時刻:2012年03月31日08時10分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 35nGy/h
青森県 37nGy/h
宮城県 調整中
福島県 24130nGy/h
茨城県 135nGy/h
神奈川県 55nGy/h
新潟県 46nGy/h
石川県 69nGy/h
福井県・京都府 99nGy/h
静岡県 54nGy/h
大阪府 54nGy/h
岡山県・鳥取県 52nGy/h
島根県 57nGy/h
愛媛県 34nGy/h
佐賀県・長崎県 33nGy/h
鹿児島県 67nGy/h

最終更新時刻:2012年03月31日09時20分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 35nGy/h
青森県 39nGy/h
宮城県 調整中
福島県 24150nGy/h
茨城県 135nGy/h
神奈川県 56nGy/h
新潟県 50nGy/h
石川県 71nGy/h
福井県・京都府 98nGy/h
静岡県 54nGy/h
大阪府 57nGy/h
岡山県・鳥取県 54nGy/h
島根県 50nGy/h
愛媛県 26nGy/h
佐賀県・長崎県 33nGy/h
鹿児島県 48nGy/h


最終更新時刻:2012年03月31日10時10分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 36nGy/h
青森県 39nGy/h
宮城県 調整中
福島県 24170nGy/h
茨城県 135nGy/h
神奈川県 55nGy/h
新潟県 57nGy/h
石川県 74nGy/h
福井県・京都府 97nGy/h
静岡県 53nGy/h
大阪府 66nGy/h
岡山県・鳥取県 47nGy/h
島根県 47nGy/h
愛媛県 24nGy/h
佐賀県・長崎県 34nGy/h
鹿児島県 44nGy/h

最終更新時刻:2012年03月31日12時30分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 37nGy/h
青森県 36nGy/h
宮城県 調整中
福島県 24200nGy/h
茨城県 135nGy/h
神奈川県 58nGy/h
新潟県 60nGy/h
石川県 74nGy/h
福井県・京都府 98nGy/h
静岡県 58nGy/h
大阪府 67nGy/h
岡山県・鳥取県 47nGy/h
島根県 47nGy/h
愛媛県 24nGy/h
佐賀県・長崎県 33nGy/h
鹿児島県 43nGy/h

環境防災Nネットホームページ」のデータなのですが

なんだか今日も福島の原発の

放射線量が上昇傾向なので気がかりです。

(↓ このデータは私が「環境防災Nネットホームページ」を見にいったそのつど保存したものです)

30日:福島県 24230nGy/h (15時00分)
30日:福島県 24160nGy/h (13時20分)
30日:福島県 24100nGy/h (10時50分)
29日:福島県 24080nGy/h (14時50分)
29日:福島県 23940nGy/h (08時30分)



「「熱で格納容器損傷」が原因 3月15日の線量急上昇

ということが先日ありました。

福島第一発電所の2号機が

今日の放射線量上昇の原因かはわかりません。

↓ 福島県の放射線量も気になります。

http://www.pref.fukushima.jp/j/koukabutsu93.pdf

先週も福島県の放射線量が高くなったんですよね。

先週書いた記事は ↓ こちら

福島の放射線量が高くなってきています

風向きによっては放射性物質が飛んでくる可能性があるので

気をつけたほうがいいかもです。

ジェット気流に乗れば放射性物質はどこまでも飛びます。


下のデータは「環境防災Nネットホームページ」の
↓ 3月29日 → 30月日までの「最新空間放射線量率一覧

最終更新時刻:2012年03月29日08時30分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 31nGy/h
青森県 31nGy/h
宮城県 調整中
福島県 23940nGy/h
茨城県 134nGy/h
神奈川県 56nGy/h
新潟県 42nGy/h
石川県 55nGy/h
福井県・京都府 78nGy/h
静岡県 54nGy/h
大阪府 55nGy/h
岡山県・鳥取県 34nGy/h
島根県 46nGy/h
愛媛県 24nGy/h
佐賀県・長崎県 33nGy/h
鹿児島県 45nGy/h


最終更新時刻:2012年03月29日14時50分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 32nGy/h
青森県 30nGy/h
宮城県 調整中
福島県 24080nGy/h
茨城県 134nGy/h
神奈川県 55nGy/h
新潟県 42nGy/h
石川県 54nGy/h
福井県・京都府 78nGy/h
静岡県 53nGy/h
大阪府 54nGy/h
岡山県・鳥取県 35nGy/h
島根県 46nGy/h
愛媛県 23nGy/h
佐賀県・長崎県 33nGy/h
鹿児島県 43nGy/h


最終更新時刻:2012年03月30日10時50分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 32nGy/h
青森県 31nGy/h
宮城県 調整中
福島県 24100nGy/h
茨城県 136nGy/h
神奈川県 55nGy/h
新潟県 42nGy/h
石川県 54nGy/h
福井県・京都府 79nGy/h
静岡県 53nGy/h
大阪府 55nGy/h
岡山県・鳥取県 35nGy/h
島根県 45nGy/h
愛媛県 23nGy/h
佐賀県・長崎県 33nGy/h
鹿児島県 43nGy/h


最終更新時刻:2012年03月30日13時20分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 32nGy/h
青森県 31nGy/h
宮城県 調整中
福島県 24160nGy/h
茨城県 135nGy/h
神奈川県 55nGy/h
新潟県 42nGy/h
石川県 55nGy/h
福井県・京都府 80nGy/h
静岡県 53nGy/h
大阪府 54nGy/h
岡山県・鳥取県 36nGy/h
島根県 46nGy/h
愛媛県 23nGy/h
佐賀県・長崎県 33nGy/h
鹿児島県 43nGy/h


最終更新時刻:2012年03月30日15時00分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 32nGy/h
青森県 32nGy/h
宮城県 調整中
福島県 24230nGy/h
茨城県 136nGy/h
神奈川県 55nGy/h
新潟県 42nGy/h
石川県 56nGy/h
福井県・京都府 78nGy/h
静岡県 53nGy/h
大阪府 54nGy/h
岡山県・鳥取県 36nGy/h
島根県 45nGy/h
愛媛県 23nGy/h
佐賀県・長崎県 32nGy/h
鹿児島県 43nGy/h






「熱で格納容器損傷」が原因 3月15日の線量急上昇
2012/03/19 20:21 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201203/CN2012031901002207.html
最近、福島の原発の放射線量が

高くなることが多く

気になっていました。

で、15日に

今日も福島の原発の放射線量が高いです 気をつけてください

と書きましたが

「「熱で格納容器損傷」が原因 3月15日の線量急上昇

だそうです。

納容器損傷してたなんて。

どんどん放射線量が高くなるから

おかしいなと思ってたんです。

それから福島の原発だけでなく

福島の放射線量がガレキとか生活ゴミを燃やすせいか

高くなることもあるようなんですよね。

マジで困ります。







「「熱で格納容器損傷」が原因 3月15日の線量急上昇」
2012/03/19 20:21 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201203/CN2012031901002207.html
zenkokushomei_banner_s.jpg

静岡県島田市のガレキ焼却でバグフィルターで

40%のセシウム137が取れていません。論外です


という記事があります。

本当に論外です。

セシウムは燃やすとガス化するそうで

下記の関連記事にも書いてますが

関口鉄夫元信州大学教授は

「パンツでおならは防げない」と語っているそうで

気化したセシウムはバグフィルターのような

フィルターでは防げないそうです。

この島田市長なのですが

静岡県島田市桜井勝郎市長は産廃業の元社長で

今、社長は息子の桜井 洋一
だそうです。

100%利権なんですか?

市民の健康無視とはありえない市長です。


【関連記事】
がれき焼却処理費用総額、8000億から1兆 東京都は東電の大株主 東京利権で誰が儲かる?がれき焼却 バグフィルターで放射能汚染は防げない「パンツでおならは防げない」ガス化した放射性物質があなたを襲う恐怖

放射性物質のうち、約36%が行先不明 一日120トンペースで1年間焼却を続けた場合、約44万ベクレルが大気中に放出」瓦礫広域処理は放射能汚染を拡散する

野田の全国にプルトニウムをお届けの広域汚染……というか、がれき広域処理に対して物申す

利権がれき広域処理 父親が産廃業界の重鎮の枝野幸男 1兆円の処理費の分け前がほしくて全国にがれきをばらまくの? そのソースを掲載 静岡県島田市桜井勝郎市長は産廃業 元社長 今社長は息子 桜井 洋一 ガレキ 瓦礫

環境省全国に汚染を拡散 がれき広域処理の危険性 東電の国有化は 経済産業省の天下り先確保 がれき処理は東電の利権 バグフィルターは放射性物質をふせげるデータないのに見切り発車の環境省 焼却灰 8,000Bq/kg以下なら埋め立ての恐怖 ガレキ焼却で放射性物質がガスになり拡散

・アメリカで原発事故発生 イリノイ トリチウム 血税1兆円投入して経済産業省の天下り先が決定しました 放射能汚染 放射能がれき 放射能肥料 放射能汚染綿「東北コットンプロジェクト」 東電の国有化経済産業省の天下り先を確保するためのもの 東電パーティ券購入議員

[「静岡県島田市のガレキ焼却でバグフィルターで40%のセシウム137が取れていません。論外です」について]の続きを読む
なんだろうな?

今日、というかもう昨日ですか

また福島の原発の放射線量が

どんどん高くなっておりました。


24日:福島県 23410nGy/h (23時20分)
24日:福島県 23400nGy/h (21時50分)
24日:福島県 23370nGy/h (20時00分)
24日:福島県 23360nGy/h (18時50分)
24日:福島県 23350nGy/h (18時10分)
24日:福島県 23320nGy/h (17時40分)
24日:福島県 23310nGy/h (16時40分)
24日:福島県 23290nGy/h (16時00分)
24日:福島県 23210nGy/h (15時20分)
24日:福島県 23200nGy/h (15時10分)
24日:福島県 23170nGy/h (14時50分)
24日:福島県 23120nGy/h (13時50分)
24日:福島県 23040nGy/h (12時50分)


それに24日の夜中も

各地で放射線量が高くなっているようでした。

たとえば ↓ 東京

「大気中の放射線量/1時間ごとの測定結果(新宿)」

単位はμGy/h(マイクログレイ/時間)

測定日時 最大値(max) 最小値(min) 平均値(average)
2012/03/24 07:01~08:00 0.0548 0.0490 0.0517
2012/03/24 06:01~07:00 0.0548 0.0467 0.0509
2012/03/24 05:01~06:00 0.0540 0.0476 0.0505
2012/03/24 04:01~05:00 0.0533 0.0474 0.0505
2012/03/24 03:01~04:00 0.0542 0.0469 0.0509
2012/03/24 02:01~03:00 0.0582 0.0489 0.0527
2012/03/24 01:01~02:00 0.0610 0.0529 0.0570
2012/03/24 00:01~01:00 0.0620 0.0557 0.0585
2012/03/23 23:01~24:00 0.0635 0.0526 0.0581
2012/03/23 22:01~23:00 0.0617 0.0535 0.0578
2012/03/23 21:01~22:00 0.0592 0.0501 0.0550
2012/03/23 20:01~21:00 0.0584 0.0496 0.0539
2012/03/23 19:01~20:00 0.0561 0.0489 0.0528
2012/03/23 18:01~19:00 0.0594 0.0504 0.0542
2012/03/23 17:01~18:00 0.0580 0.0502 0.0544
2012/03/23 16:01~17:00 0.0602 0.0490 0.0530
http://monitoring.tokyo-eiken.go.jp/mp_shinjuku_air_data.html


「神奈川 環境放射線モニタリングシステム」
↓ HTMLがどこかおかしいのですが、直すのめんどくさいのでそのまま表示してます。

日時浮島局殿町局塩浜局大島局
2012/03/24(土)
最大値
0.0660.0540.0420.0630.0582012/03/24(土)
最小値
0.0560.0430.0360.0540.051
2012/03/24(土) 08時0.0570.0440.0380.0550.052
2012/03/24(土) 07時0.0560.0430.0360.0540.051
2012/03/24(土) 06時0.0560.0430.0360.0540.051
2012/03/24(土) 05時0.0570.0430.0360.0550.051
2012/03/24(土) 04時0.0600.0470.0380.0570.053
2012/03/24(土) 03時0.0660.0540.0420.0630.058
2012/03/24(土) 02時0.0660.0540.0420.0620.058
2012/03/24(土) 01時0.0660.0540.0420.0620.058

http://www.atom.pref.kanagawa.jp/cgi-bin2/telemeter_old.cgi?Area=K&Day=Today





(↓ このデータは私が「環境防災Nネットホームページ」を見にいったそのつど保存したものです)

最終更新時刻:2012年03月24日13時50分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 31nGy/h
青森県 32nGy/h
宮城県 調整中
福島県 23120nGy/h
茨城県 142nGy/h
神奈川県 66nGy/h
新潟県 46nGy/h
石川県 53nGy/h
福井県・京都府 79nGy/h
静岡県 53nGy/h
大阪府 59nGy/h
岡山県・鳥取県 35nGy/h
島根県 45nGy/h
愛媛県 24nGy/h
佐賀県・長崎県 33nGy/h
鹿児島県 43nGy/h

最終更新時刻:2012年03月24日12時50分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 33nGy/h
青森県 35nGy/h
宮城県 調整中
福島県 23040nGy/h
茨城県 150nGy/h
神奈川県 55nGy/h
新潟県 46nGy/h
石川県 54nGy/h
福井県・京都府 81nGy/h
静岡県 53nGy/h
大阪府 65nGy/h
岡山県・鳥取県 38nGy/h
島根県 47nGy/h
愛媛県 24nGy/h
佐賀県・長崎県 34nGy/h
鹿児島県 42nGy/h


最終更新時刻:2012年03月24日14時50分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 33nGy/h
青森県 31nGy/h
宮城県 調整中
福島県 23170nGy/h
茨城県 135nGy/h
神奈川県 66nGy/h
新潟県 43nGy/h
石川県 54nGy/h
福井県・京都府 79nGy/h
静岡県 53nGy/h
大阪府 57nGy/h
岡山県・鳥取県 33nGy/h
島根県 47nGy/h
愛媛県 23nGy/h
佐賀県・長崎県 33nGy/h
鹿児島県 43nGy/h


最終更新時刻:2012年03月24日15時10分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 35nGy/h
青森県 33nGy/h
宮城県 調整中
福島県 23200nGy/h
茨城県 134nGy/h
神奈川県 69nGy/h
新潟県 42nGy/h
石川県 55nGy/h
福井県・京都府 79nGy/h
静岡県 53nGy/h
大阪府 55nGy/h
岡山県・鳥取県 34nGy/h
島根県 48nGy/h
愛媛県 24nGy/h
佐賀県・長崎県 33nGy/h
鹿児島県 43nGy/h


最終更新時刻:2012年03月24日15時20分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 35nGy/h
青森県 32nGy/h
宮城県 調整中
福島県 23210nGy/h
茨城県 135nGy/h
神奈川県 68nGy/h
新潟県 43nGy/h
石川県 54nGy/h
福井県・京都府 78nGy/h
静岡県 54nGy/h
大阪府 55nGy/h
岡山県・鳥取県 34nGy/h
島根県 48nGy/h
愛媛県 25nGy/h
佐賀県・長崎県 33nGy/h
鹿児島県 43nGy/h

最終更新時刻:2012年03月24日16時00分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 36nGy/h
青森県 32nGy/h
宮城県 調整中
福島県 23290nGy/h
茨城県 134nGy/h
神奈川県 62nGy/h
新潟県 42nGy/h
石川県 54nGy/h
福井県・京都府 81nGy/h
静岡県 53nGy/h
大阪府 57nGy/h
岡山県・鳥取県 33nGy/h
島根県 45nGy/h
愛媛県 24nGy/h
佐賀県・長崎県 33nGy/h
鹿児島県 43nGy/h

最終更新時刻:2012年03月24日16時40分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 34nGy/h
青森県 32nGy/h
宮城県 調整中
福島県 23310nGy/h
茨城県 134nGy/h
神奈川県 59nGy/h
新潟県 42nGy/h
石川県 54nGy/h
福井県・京都府 83nGy/h
静岡県 53nGy/h
大阪府 58nGy/h
岡山県・鳥取県 34nGy/h
島根県 47nGy/h
愛媛県 24nGy/h
佐賀県・長崎県 33nGy/h
鹿児島県 43nGy/h

最終更新時刻:2012年03月24日17時40分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 31nGy/h
青森県 30nGy/h
宮城県 調整中
福島県 23320nGy/h
茨城県 134nGy/h
神奈川県 55nGy/h
新潟県 42nGy/h
石川県 54nGy/h
福井県・京都府 82nGy/h
静岡県 53nGy/h
大阪府 59nGy/h
岡山県・鳥取県 34nGy/h
島根県 47nGy/h
愛媛県 24nGy/h
佐賀県・長崎県 33nGy/h
鹿児島県 43nGy/h

最終更新時刻:2012年03月24日18時10分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 30nGy/h
青森県 30nGy/h
宮城県 調整中
福島県 23350nGy/h
茨城県 133nGy/h
神奈川県 56nGy/h
新潟県 42nGy/h
石川県 54nGy/h
福井県・京都府 81nGy/h
静岡県 53nGy/h
大阪府 57nGy/h
岡山県・鳥取県 33nGy/h
島根県 46nGy/h
愛媛県 24nGy/h
佐賀県・長崎県 33nGy/h
鹿児島県 43nGy/h

最終更新時刻:2012年03月24日18時50分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 30nGy/h
青森県 29nGy/h
宮城県 調整中
福島県 23360nGy/h
茨城県 135nGy/h
神奈川県 55nGy/h
新潟県 42nGy/h
石川県 53nGy/h
福井県・京都府 83nGy/h
静岡県 53nGy/h
大阪府 56nGy/h
岡山県・鳥取県 34nGy/h
島根県 46nGy/h
愛媛県 24nGy/h
佐賀県・長崎県 33nGy/h
鹿児島県 43nGy/h

最終更新時刻:2012年03月24日20時00分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 29nGy/h
青森県 28nGy/h
宮城県 調整中
福島県 23370nGy/h
茨城県 133nGy/h
神奈川県 55nGy/h
新潟県 42nGy/h
石川県 54nGy/h
福井県・京都府 81nGy/h
静岡県 53nGy/h
大阪府 55nGy/h
岡山県・鳥取県 34nGy/h
島根県 45nGy/h
愛媛県 24nGy/h
佐賀県・長崎県 33nGy/h
鹿児島県 43nGy/h


最終更新時刻:2012年03月24日21時50分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 29nGy/h
青森県 29nGy/h
宮城県 調整中
福島県 23400nGy/h
茨城県 132nGy/h
神奈川県 55nGy/h
新潟県 41nGy/h
石川県 54nGy/h
福井県・京都府 91nGy/h
静岡県 53nGy/h
大阪府 54nGy/h
岡山県・鳥取県 33nGy/h
島根県 45nGy/h
愛媛県 24nGy/h
佐賀県・長崎県 33nGy/h
鹿児島県 43nGy/h


最終更新時刻:2012年03月24日22時10分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 29nGy/h
青森県 29nGy/h
宮城県 調整中
福島県 23410nGy/h
茨城県 132nGy/h
神奈川県 56nGy/h
新潟県 41nGy/h
石川県 58nGy/h
福井県・京都府 88nGy/h
静岡県 53nGy/h
大阪府 54nGy/h
岡山県・鳥取県 34nGy/h
島根県 51nGy/h
愛媛県 23nGy/h
佐賀県・長崎県 33nGy/h
鹿児島県 43nGy/h

最終更新時刻:2012年03月24日23時20分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 30nGy/h
青森県 29nGy/h
宮城県 調整中
福島県 23420nGy/h
茨城県 133nGy/h
神奈川県 55nGy/h
新潟県 42nGy/h
石川県 68nGy/h
福井県・京都府 95nGy/h
静岡県 53nGy/h
大阪府 54nGy/h
岡山県・鳥取県 36nGy/h
島根県 53nGy/h
愛媛県 23nGy/h
佐賀県・長崎県 33nGy/h
鹿児島県 43nGy/h





放射能検査ってしてみたいものです。

ネットで申し込めるみたいですね。

興味のある方は
▼こちらへ▼

ドイツZDF フクシマのうそ 投稿者 sievert311

ドイツZDFテレビ 「フクシマのうそ」という動画の

書き起こしがありました。

前々から言われていましたがこの動画によると

4号機がとても危険な状態で、4号機崩壊で

「第1、2、3、 5、 6号機もすべてが抑制できなくなり

まさにこの世の終わりとなってしまうだろう。」

ということです。

まずはこの動画の書き起こしを読むのをおススメします。

http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-546.html
zenkokushomei_banner_s.jpg

福島の放射線量が高くなってきています。

3月21日9時~3月22日9時

セシウム134: 97.2(MBq/km2)
セシウム137: 136(MBq/km2)



ガレキとか生活ゴミ燃やしているんでしょうね。

週末に発表してクレームかわす気なのかな?

みなさん気をつけた方がいいです。

これから福島って週末に

放射線量高めになるのかもしれませんね。

役場が土日休みだから

クレームかわすために週末に合わせて燃やすのかな?

福島の高濃度の汚染ガレキとか生活ゴミを焼いて

日本中に汚染拡大させる気なのかな?

↓ 福島の放射線量
http://www.pref.fukushima.jp/j/koukabutsu86.pdf
私はあまりテレビとか見ません。

最近はスポンサーが視聴者を洗脳してますし(笑)。

電通とか東電とかろくでもありません。

家族がニュースとか見ているのを

一緒に見ることはあります。

で、昨日ニュースで

福島第一原発の4号機のプールの核燃料を

12月(今年か来年か忘れました)ごろから

撤去を始めるとか放送していました。

しかしこの4号機のプールについて書かれている

こちらの ↓ ブログの記事が気になりました。

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/d684f5f5c41e831893b7f8a0b080ad4a

この記事によると

「4号機の燃料は地下500メートルまで沈降」と

研究者の情報があるとのことです。

それに「地下800メートルまで沈み込んだ2号機の核燃料」

ともあり、今までの国とか東電の発表なんて

ぜんぜん当てにならなかったことを思うと

地下にどんどん核燃料がメルトスルーしていると聞いても

さもありなんと思うわけです。

うわさでも4号機の燃料プール自体が

もうすでにないのではとささやかれていたり……。

こちらの ↓ ブログの記事では

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/dba8c73b10e36f5a99e0cd380d3cc31a

チェルノブイリでは地下トンネルを掘り、

メルトダウンした核燃料を窒素ガスで冷却するという措置がとられましたが、

現実の事故で実際に成果のあった方法が今回は採られていない、

考えられるのは

(凍結により)どうしても壊したくない何かが地下にある


それが

電磁パルス兵器(EMP)」

ではないかというのです。

さもありなんと思うわけです。

で、

ロシアの軍関係者も

『日本への核ミサイルの使用は無益だ、打ち込めない』

と言ってるようなのですが


ということで

電磁パルス兵器(EMP)」

さもありなんと思うわけです。

とにもかくにも大変なことになっているわけで

今まで私は東京が気になっていましたが

ご紹介した同記事にこのように ↓ も書かれていて

私の別の情報では、昨年の夏頃の段階で東京都内地下水が

汚染されているというものがありましたが、

地下水脈系の違いもあり、福島で起きている状況が

直接地下水を汚染したとは考えていませんでした。

しかし、水蒸気圧力による地下水脈の広域汚染の可能性を考えたとき、

その可能性もあり得ると見なければなりません。

厳密な議論には関東・東北圏の詳細な地下水脈系図が必要ですが、

仮に東京にまで福島の汚染地下水が遡上しているならば、

関東全圏はもちろん、比較的汚染が少なかったと言われる福島の山向こう、

山形、新潟にも地下水汚染が広がっていると考えなければなりません。

研究者はこう言います、

「関東の方は、ためしに水道水を調べてみてください。

興味深い事実がわかるでしょう」と
。」

と書かれていて首都圏ならびに山形、新潟の汚染が

気になるところです。

原発の核燃料に水をかけますと

放射性トリチウム製造機械に変貌するらしいですし。

ああ、なんか嫌だな……

水道水を調べろというのは

もしや3号機のプルトニウム……?

春の雪解け水とともに

水源の汚染は深刻の度合いを増すことでしょう。

一年前の3月12日だったと思いますが家族に

「原発事故が起こったということだから

これから大変なことになりそうだ」

という風なことを私は言った覚えがありますが

その時の想像をはるかにこえる事態にみまわれ

とんでもないことになったものだと思っています。





仁志田伊達市長の入院だそうです。

福島の市の市長さんだそうで……。

お大事に。

放射能で心筋とかやられちゃうそうですね。

セシウムが心臓にたまるらしいです。

不整脈や心筋梗塞の危険性が高まるそうです。






仁志田伊達市長の入院について
http://www.city.date.fukushima.jp/groups/press/nyuin.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。