管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
詰め込み教育の弊害を打破すべく
導入されたのがゆとり教育でしたが
このゆとり教育という方向性は間違っていなかったものの
実際教育の現場では、ただ単に教育の時間が減らされて
学力の低下につながってしまいました。
教育とはいかにあるべきか考えさせられる昨今の事例ですね。
賢い子どもを育てるには環境が重要です。
これはモンテッソーリ教育法にも見られる
環境整備が重視という考えにも通じることです。
子育ての重要な環境はまず家庭です。
子どもを育てる場である家は
まさしく子どもの育成に大きくかかわりを持つものです。
特に人格形成や脳の発達に非常に大切な時期が
生まれてから3歳でしょう。
3つ子の魂百までとよく言われますが
この時期いかに育てるかで
その子どもの一生は左右されると思われます。

 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lnnl.blog81.fc2.com/tb.php/4274-3c7b6285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。