管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜ自民党は原発事故の責任を

取らないのだろうか?

自民党こそがお金を儲けるための理由で

原発を作ったのだ。

板垣英憲氏によると

電力会社でつくる電気事業連合会(電事連)は80年代前半から
11年間で約65億円を党機関紙の広告費として自民党に支払った


一部の人が儲けるために

ハコ物の原発や

第三セクターのハコ物を作った。(詳しくは → こちら)

そして板垣氏は

避難者が将来展望の開けない苦難の避難所生活をいるばかりか、チェルノブイリ級の最悪「レベル7」と判定されている福島第一原発大事故の収束が、ままならない状況下であるというのに、自民党は、実に無神経である。与党であるなら、徹底的責任を追及されるべきところ、「野党」であることを隠れ蓑にして、頬かむりしている。「原子力守る」政策会議」とは、正確に言えば、「原子力利権を守る」政策会議ということになる。しばらくは、静かにしておればよいのに、ゴソゴソと利権の堅持に狂奔するとは、何ともあきれ果てた政党である」と述べています。

自民党の「原子力守る」政策会議」とは何なのだ!?

板垣氏の言う通り「何ともあきれ果てた政党」なのだ。

どうか自民党のみなさん

今すぐ東電に行って

国民のために今こそ働いてください。

福島の原発が今、あなた方を待っています。

そして原発の後始末をしてきなさい。

自民党の贖罪はそうやすやすと

拭えるものではないのです。

あなたがた自民党に捧げる曲です ↓

「東電に入ろう」


http://youtu.be/Hk8caoamJiM



http://youtu.be/8_Fg3j1jgWw



http://youtu.be/dLbgmGbNzdI



http://youtu.be/z9AlurAWSiM
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lnnl.blog81.fc2.com/tb.php/4435-b7ad356f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。