管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog vs. Media 時評

というブログで

共産党の貴重な提言「東京都内各地の空中放射線量測定結果について」」

というのを紹介していました。

少し前に私も東京の放射線量について こちらに →書いてます

Blog vs. Media 時評」で

放射線障害防止法など国内法で決まっている

一般人の年間被ばく限度線量1mSvを、

東京23区の東半分では超える恐れがあるとの指摘


ということで東京23区の東半分の方は

気にかかる数値だと思います。

それから放射線を測るモニタリングポストの

設置されている位置が問題になっていることを

いろいろな人が取り上げています。

そこでこの調査でも放射線を地上1mで計測したそうです。

その結果がこちら → クリックしてください。

それからこちら → の 地図 を見ていただくとわかるのですが

江東区から練馬区を結ぶ線以東の地域は年間1mSv以上の放射線量となっている可能性がある

と共産党の提言に書かれているように

放射線量がこの線(青い線です)を境にして

高くなっているのがわかります。(下の方にその地図も貼っておきました)

Blog vs. Media 時評

の中で

「上のマップにある葛飾区0.391、足立区0.257、江東区0.186、江戸川区0.18などは大きく上回っています。超過分が問題であり、葛飾区付近はもう一段低い自然放射線ゾーンかも知れません」

と書かれているように

これらの区域は気になる測定値であります。

http://www.jcptogidan.gr.jp/html/menu5/2011/20110525195904.html


 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lnnl.blog81.fc2.com/tb.php/4480-008c14a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。