管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の「時事通信」によりますと

許容限度の100倍、作業困難=2号機建屋、空気中の放射能濃度-福島第1

ということで作業工程の通りに

いったいこのままで進むのか疑問の今日このごろ。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?


今日はこの福島原発よりも

今、正直怖い日本のとある原発について

書こうと思います。

まず初めに

福島の原発事故というのは

ちょうど3月で冬だったもので爆発後

北風の影響で東京や関東方面にも

3月15日に一撃が来てしまったそうです。

結果的に放射性物質の放出総量が

63京ベクレルほどという話で

今でも放射性物質が漏れているのは確かなようです。

しかしながら驚くべきことに

この福島の原発より

今、危険な状態にあるのが

福井県敦賀市にある

高速増殖炉「もんじゅ」だそうです。

この「もんじゅ」は以前事故を

起こしたそうで止まっていたのですが

2010年10月に再稼動を目指していたそうで

その矢先の2010年8月26日に燃料棒を引き上げる

天井に設置されていたクレーン(炉内中継装置)を

真下にある燃料棒の入っている原子炉に

落としちゃったんですってよ。

そのクレーンが3トンぐらいあって

引けあげるのが困難なようで

にっちもさっちもいかず

結局、責任者が敦賀市の山中で自殺してしまったそうです。

この原発に血税の2兆4000億円以上が使われたっていいますし

年間維持費に500億円だそうです。

そでれ発電量は0……。

ゼロですよ、ゼロ。

すみませんけどね

私の持ってる充電ラジオだと

手回しでもけっこう発電できますよ。

誰かこのことを電力会社の方に教えてあげてください。


で、さらに地震プレートの上にあるのが

建設後にわかったというずさんさ。

高速増殖炉というのは複雑な構造だそうで

地震にも弱いんですって。

さらに福島の原発の軽水炉ように

水で冷却するのではなくて

液化ナトリウムで冷却しているそうです。

この液化ナトリウムは

水や空気に触れると大爆発するそうです。

で、一番イヤな感じなのが

半減期が2万4千年の高濃度のプルトニウムを

この原子炉では使われているそうでして

高速増殖炉は核分裂の速度が速かったり

暴走しやすいそうです。

それで臨界事故が起こる可能性がある。

臨界事故について説明がめんどくさいので

中性子 → 分裂 → ねずみ算式に中性子が増える → 暴走 → 核爆発

という感じでしょうか。

福島みたいに電源をすべて失って事故になったら

「想定外」とか言い訳するつもりでしょうか?


なお、「日経BP社」の記事によりますと

原発大国のフランスでは高速増殖炉について

経済的理由から1998年12月に閉鎖を決定し、現在は廃止措置が進められている

それはなぜか

経済的理由(高速増殖炉のコストは軽水炉の5倍ともいわれている

ということなんです。

もう「もんじゅ」というのは

再稼動なんて難しい状況ですし

このままでは廃炉にもできない状況のようで

ただただ地震がこないように祈るのみなんですよ。

もう原子力やってる場合ではなく

日本の存亡の危機にたっているというのを

みなさん気づくべくだと思うのです。

「誰だ!このもんじゅを作ったのは!?」

とお怒りの方もおられることでしょう。

作ったのは自民党です。

今でも自民党は原子力推進しておりまして

飯田哲也さんによると

こう ↓ ですって

(続き)朝生、宿題メモ。自然エネ拡大のメリット、実現性、具体性が充分議論できず。自民党が全量買取制度の審議入り拒否をしていること。損害賠償「東電ゾンビスキーム」の議論など・・。皆さん、ご声援ありがとうございました

「自然エネ拡大のメリット、実現性、具体性が充分議論できず。自民党が全量買取制度の審議入り拒否」

とはどういうことなのでしょう。

65億円を電力会社の協会からもらったからって

そこまで癒着するのって

人道的にどうなんですか?

日本国民を原発事故による

環境汚染で苦しめておきながら

いけしゃあしゃあと国民をないがしろにして

足蹴にしているのがよくわかります。

電力会社と自民党の癒着のせいで

電力会社の危機管理能力が失われたっていいますし

あまりにも人災の多すぎる

電力会社に危険物である原発を

扱わせるのにはもう本当、無理があるでしょう。

それに藻から石油と同じ成分が作れるって技術が

開発されたと昨日テレビで見ましたし

原子力って日本にいらないと思いますが。

安全な藻のエネルギーなどに期待大です。
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lnnl.blog81.fc2.com/tb.php/4489-da090c3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。