管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内橋 克人著 「原発への警鐘」によると


原発に限らずこうした事業を誘致した政治家が懐に入れるリベートは、
投資金額の1~3%と言われています。原発1基3000億円とすれば、
リベートは30~90億円と言うことです


板垣英憲氏によると

電力会社でつくる電気事業連合会(電事連)は80年代前半から
11年間で約65億円を党機関紙の広告費として自民党に支払った(「BLOGOS」)


と多額の資金が自民党に流れています。

政治家が「原発をなくす」といえないのは原発は儲かるから(女性セブン2011年4月28日号)」

という記事の中にこう書かれていました。


政治家、官僚、電力会社、原発メーカー、
建設にかかるゼネコン、素材供給メーカー、
長期にわたって資金を提供する銀行など、
いわば“原発利益共同体”ができあがっています。
原発のメリットは、彼らにとっては“儲かるというメリット”なのでしょう


原発というものはこのように

一部の人たちだけが儲かるのです。

それにもかかわらず

反原発、「集団ヒステリー」=石原自民幹事長(時事通信 6月14日(火)13時8分配信)」

という記事があって

自民党の石原伸晃幹事長は14日の記者会見で、
福島第1原発事故後の反原発の動きについて「あれだけ大きな事故があったので、
集団ヒステリー状態になるのは心情としては分かる」と述べた。
表現が不適切との批判も出そうだ
」 

ということですが

自分たち自民党がリベートをもらうために

原発を山ほど作ってきたくせに

開き直ってどういうつもりなんでしょう。

「集団ヒステリー?」

今回の原発事故がどんなに

今後、大きな被害をこうむるか

想像しただけでも大変なことなのに。

問題の原発を作った自民党のその発言は

いったいなんなのでしょう。

石原自民幹事長のお父さんの

石原都知事も原発推進派ですが

あなたたち自民党が作った原発のせいで

東京は被曝したのに。

東京都民より原発推進派の石原都知事は

原発の方がさぞ大切なんでしょうね。

都知事に見捨てられた東京都民。

いったいそれってどうなのよ。

あなたたちはどう責任を取るつもりだと

聞きたいのです。
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lnnl.blog81.fc2.com/tb.php/4527-a834ca4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。