管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八戸市総合福祉会館での

小出裕章先生(京大原子炉実験所)の講演会の

質疑応答の後半部分の動画を下に貼っておきました。

最後の方で東京に住む人が

子どもを東京に住まわせていいのか

悩んでいるという質問に対し

小出先生は東京に子どもを住まわせたくないと

いうふうに発言しています。

そこで環境をきれいにする除染や

内部被曝しないようにすることも

話されていました。

それから中央大学の武田先生も

名古屋の栄のテレビ塔の付近で

1時間に0.15マイクロシーベルの値を観測した


ということで、汚染地帯から

瓦礫や、汚染された野菜

それから靴の裏についた放射性物質が

どんどん持ち込まれたり

近くの原発から放射性物質が

もれている可能性もあるとのことで

日本国中、汚染が広がる懸念があります。

武田先生は

今回も瓦礫をリサイクルをするとか、

福島を助けるということで、

放射性物質を除去せずに全国にばらまいている。

わたくしは、むしろ集中的に処理するべきものであり、

日本列島全体に放射性物質は拡散させると、

将来、子供たちが苦しむことになると思う


ということで、福島からの放射性物質を

拡散を防ぐことが大切なのだと思います。

福島を助けようという善意の気持ちはわかりますが

将来の子どもたちが住む環境に汚染物質を持ち込み

汚染させてしまうことは間違いだということも

気づくべきだと思うのです。


http://www.ustream.tv/recorded/15606233
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lnnl.blog81.fc2.com/tb.php/4544-dbe871ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。