管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「「風評被害」の元凶は誰か、

政府の情報開示法は誤り――深尾光洋・慶応義塾大学教授」

という記事がありました。

その中で

政府の情報開示の姿勢と日本のマスコミの報道には、

不信感を持っている。

首相官邸のホームページには、

国際機関によるチェルノブイリ原発事故の

報告の一部が載せられているが、

肝心の「長期的には9000~1万人が、

がんと白血病により死亡する」との

見通しを載せていない。これは驚くばかりだ


とありました。

他の学者によると

40万人という予測の方がいたり

140万人という方もいました。

とにかく多くの人が福島の原発事故の

犠牲になるだろうと予測されています。

そして深尾先生は

避難地域の拡大設定が後手に回ったことで、

子供や妊婦など放射線の影響を

受けやすい人たちを逃がすのが遅れ、

潜在的な被曝者を増やしたと考えている。

もちろん、妊婦の場合、避難そのものも危険は伴う


とも述べています。

これはもう大変なことです。

被曝患者を診続けてきた肥田舜太郎さんによると

もうすでに福島では発病している方がいて

この秋から春にかけて発病する人が

出てくるとのことです。

それにもかかわらず原発再稼動とか

そんな話を聞くとこの国は終わっていると

思わざるをえません。

京都大学の今中哲二先生は

今回の福島の事故を見てもうだめだと思った。

彼らに責任感覚ないし、管理能力がない。

そういう人達が支配している国は

原子力はやらない方がいいと確信しました。

私は原子力の世界に入ってもう40年ですけど、

原子力をやってた古い先生方は多分泣いていると思う。

彼らはもうちょっと責任感覚があったけど、

今の東京電力にしろ、原子力安全・保安院にしろ、

出てくる人、出てくる人、どう見ても彼らには責任感覚が感じられない


本当にその通りで

管理能力もないのに

原発なんて危険なしろものを

彼らにたくしていいのでしょうか?

ジョナサン・シェルさんによると

原子力の求める「完璧」(不完璧な人間には無理) 」

ということで、原子力という

手のつけられない脅威を

ヒューマンエラーする人間には

手に負えないということです。

 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lnnl.blog81.fc2.com/tb.php/4545-b9305972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。