管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
監査役留任 東電 南元社長を重用する「フジテレビ」の見識 (ゲンダイネット)
「たとえは悪いが、泥棒が警察官をやるようなものだ


という記事もありますが

東電とテレビ局の癒着もあるようです。

それにテレビとかの大スポンサーは

原発メーカーだから圧力がかかったりして

タレントがドラマを降板させられたり

あまりテレビで原発の恐ろしさや

今何が現実に起こっているかを報道しようとしませんでしたよね。

余談ですが、巨悪の根源の原発メーカー

今、モンゴルに進出しようとしているようですよね。

モンゴルに核のゴミ置き場を作ろうとしている。

ま、テレビ局でも何が起こっているか

伝えないと大変なことが起こっているのが

他の機関、たとえば雑誌とか新聞

そういったところから報道されるので

隠してはおけないという感じになったのかもしれません。

下の動画で、やっと福島の避難区域が

100年は戻れないだろうと放送していました。

京大の小出先生もメルトスルー以上のことが起こってる。

そして

何十万人の人が多分戻れない
でも本当にそんなことでいいんだろうか
という風に私はそこで立ちすくむ
そこに残れば被曝をしてしまう
それも大変ひどいことだと私は思うけれども
でもそうだからといってその人達を別の所に移すということは
またそれがものすごい悲劇だと私は思う
どっちにしてもすごい悲劇ということが
いやおうなく「選択しろ」と今、言われている
私はもうどうしていいのかわからない
それほどのことが今起きている
そういうことを日本の政府も言わないし
東京電力も何か「漁業被害を補償します」とか
「農業被害を補償します」とか
そんなことを言ってるけれども
実際に起きている悲劇はもうそんなこととは
到底違うひどい被害
悲惨なことが起きている


と語っています。

この番組の司会者の方は

新聞で福島の子どもに鼻血が出る子が増えた

というのを読んだということを話しています。

福島の子どもが内部被爆検査で

検査した子供全員、内部被爆
していたそうです。

ドイツの原発周辺の子どもが

白血病が多発したところがありました。

このドイツの原発か、もしくはこの原発近くの

原子力研究所での原発事故が起こったと

後々推測されるようになったそうですが

福島の子どもたちは今まさにドイツの子ども同様

大変なことになっていると思われます。

今日のNHKの番組でも被爆について放送していました。

そこに出ていた東大の先生は

「安全だ、安全だ」みたいなことを言っていました。

それに対し、琉球学名誉教授の矢ヶ克馬先生は

今でも放射性物質が固まりで来ていると警告したり

低線量被ばくでの内部被爆も危険だと言っている最中に

東大の先生は、それはプルトニュウムでしょとか

横槍を入れて、矢ヶ先生の発言を阻止しようとしていました。

元広島陸軍病院医師の肥田舜太郎医師は東大の先生方は

内部被爆について無知
だと語っています。

矢ヶ先生はいろいろと発言を邪魔されていたけれど最後に

これからちゃんと被爆者の人たちを

補償することが大切だと述べられていました。

その一言が大きいと思いました。

東大は5億円を東電からもらって

「安全だ」といつまで言い続けるのでしょうか?

肥田舜太郎医師は

この秋から春にかけて発病する人が

どんどん出てくると述べています。

今、真実を語らない人は

未来永劫、そしりを受けることとなるでしょう。

内部被曝のせいで病気になったか

晩発性障害かの判定には

毛髪等の試料保存が大切だそうです。

山野辺滋晴医師が勧めているそうです。

後々、裁判で争うことになるかもしれませんし。

それから「原発周辺で白血病が増加している問題 全国平均の6倍

という記事 ↑ も書いておきましたので

そちらに掲載している動画で

ドイツの原発周辺で白血病についてが見ることができます。

原発震災:小出裕章:原子炉の現状/残された対応策/故郷...

http://youtu.be/fjklBl0A9Kc
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lnnl.blog81.fc2.com/tb.php/4550-f513f6e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。