管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、日本では牛の汚染の問題が深刻です。

もうなんか大変なことになってきたのですが

群馬県の高崎市のリポート ↓ を見ました。

高崎に設置されたCTBT放射性核種探知観測所における放射性核種探知状況(7月11日時点)」

驚くべきことにこのリポートによると

3月12日から14日にかけて採取された核種が

非常に高い濃度だったというのが書かれています。

検出の核種は

 セシウム134、136、137
 ヨウ素131~133
 ランタン140
 テルル129、129m、132
 テクネチウム99m
 バリウム140
 キセノン133

だそうで、このリポートの中ごろから後半部分に

7月10日までの検出の表があって

ずっとセシウムとかテルルが

検出されていることに驚きます。

セシウムも問題なのですが、テルルも有毒です。

この中の「テルル129m」というのが

不安要素があるっていうか

それこそ「ヨウ素」があるんです。

なぜならこのテルル129mの半減期が33.6日で

崩壊後に半減期1600万年という

放射性ヨウ素129に変化してしまうらしいのです。

1600万年!!

それにヨウ素129は、ヨウ素131と同じく

発がん物質のようです。

それで子どもが危険だと思うのです。

ヨウ素129は測ってないのでしょうか?

高崎の表にもありませんが?

ヨウ素は子どもの甲状腺障害の心配があります。

それにテルルには催奇性(さいきせい)がある

可能性があるようなのです。

劣化ウラン(劣化ウラン弾)も催奇性を疑われています。

催奇性というのは「胎児に奇形を生じる危険

と「ウィキペディア」にあります。

どうも3月15日あたりに

大量の放射性物質が冬の北風に乗って

関東方面に流れたようなので

関東にその影響が出ていると考えられます。

できれば子どもや妊婦の方

そして子どもを作る予定の方々は

早めに放射線量の少ない遠方に避難していただきたかったです。

できれば将来のある若年層の方は全員……。

それからニューヨークタイムズに

チェルノブイリから640キロ離れた場所でも甲状腺障害が爆発的に増えている

という記事が載っていたそうで

SAVE CHILD」というサイトで

翻訳されたものが掲載されていました。

放射線物質による健康被害というものは

いろいろな形でそれこそ

政府の発言のように「ただちに」ではなく

数年後に表れるのが一般的のようで

早ければ今年の秋から春にかけて

発病される方がいると

六十年にも及ぶ内部被曝の研究をしてきた

広島の医師の肥田舜太郎さんは言っています。

このニューヨークタイムズの記事によると

640キロ離れたポーランドでも

爆発的に甲状腺障害が増えているとのことです。

これは確実にチェルノブイリ由来の放射能の影響と見られます。

ヨーロッパにおいては

海草などに含まれるヨウ素を

摂取するという食文化がなかったから被害が拡大したのかもしれませんが

福島由来の甲状腺障害の危険性は

今後考えられると思われます。

それから

ベラルーシにおけるチェルノブイリ原発事故後の

小児甲状腺ガンの現状


という論文も読みました。

それによると

「1990年以降,ベラルーシ,ウクライナ,ロシアのCIS3カ国における小児甲状腺ガンの著しい増加は共通の現象として確認されている.ちなみに,1995年末までに,この3ヶ国で約800名の小児が甲状腺ガンの治療を受け,そのうちの半数以上はベラルーシ共和国で発見され,外科治療が実施されている.さらにこの総括報告書には,1986年の事故当時15歳未満の小児から,科学的根拠の裏付けは乏しいものの,今後数1000人の甲状腺ガンの発生が予測されると記載されている.もしこれが事実であるとするならば,長期的かつ用意周到な対策を早急に立案し,その準備を講じておかないと,高度の汚染を被った国々では,近い将来,人類史上に類を見ない大きな禍根を残すことになりかねないであろう

この論文が何を意味するかというと

福島の原発事故による影響も計り知れないということです。

今回取り上げたニューヨークタイムズ記事にも

小児が甲状腺ガンだけでなく

「小児白血病と乳がんの増加」もあるそうです。

前にも書きましたが

九電の玄海原発再稼動とか、九電のやらせメールとか

佐賀県知事の父が玄海原発のPR館の館長だったとか

玄海町の町長の実家がゼネコンで

原発関連工事に九電から17億円以上受注って話もある

玄海原発が注目されましたよね。

実はこの玄海原発の周辺で

白血病急増ということだそうで

原発事故だけでなく

原発の周辺にまで今まさに

放射線障害が出ているのは

日本に住む人みなすべての危機と

捕らえるべき事態なのです。

この小さな日本に何機原発があるのでしょう。

環境防災Nネットホームページ」という

ホームページにどの県に原発があるか

一目でわかります。

あなたの隣に地雷が埋まっていると

言っても過言ではありません。


誰かお願いです。

できれば原発推進派の政治家の方に

チェルノブイリで生まれた子どもたちが

どうなったか送って教えてあげてください。

そういえば自民党の大島理森議員も先日BSの番組で

原発推進の発言をしていました。

大島さんは青森県出身なので大間とか

六ヶ所村関連のリベートが胡散臭いです。

原発推進派の人は利権がらみの人が多いので

ジャーナリストの人は徹底的に調べてほしいです。

原発推進派をたたけばぜったい埃が出そうです。


 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lnnl.blog81.fc2.com/tb.php/4572-b46ffd5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。