管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原子炉冷却設備 不安定続く(「NHK 7月25日 4時3分」)」

という記事がありました。

この「原子炉冷却設備」というのは

NHKによると「放射性物質に汚染された水を

浄化して再び原子炉の冷却に利用するシステム
」だそうで

このシステムがもうずっーと、ずっーと

トラブル続きだそうです。

このシステムはフランスのアレバ社の物と

米国のキュリオン社の製品で

なんでだか知りませんが

このオンボロの、不良品に

原発汚染水処理1リットル210円 計531億円と試算(「朝日新聞」)」

とか

水棺&汚染水処理で「仏アレバに40兆円献上」」

ということですから

どんだけアメリカとフランスって

ぼったくっているんだろうと思わざるをえません。

日本企業ならもっと格安に

処理できたって言うじゃないですか。

日本製品ならメーカーサポートあるだろうし。

アメリカって利権(既得権益)目当てで

「マイケル・グリーン」という人物が

裏工作している (こちらに →書いてます) らしいですし。

米大統領補佐官、原発事故収束への支援表明(「読売新聞」」

と今日の記事にありましたけど

その前に高い値段で売りつけられた

使い物にならない原子炉冷却設備を

返品できればいいのにと思ってしまいます。

早く違うシステムに

変える必要があるのかもしれませんね。

原発推進のフランスとアメリカの製品が

こんなガラクタでは原発に未来はないような気がします。





 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lnnl.blog81.fc2.com/tb.php/4577-b635726e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。