管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、栃木の蛇口水から7月20日~24日の間

セシウム検出されていたことを

こちらに → 書きましたが

文部省が航空機を利用し

栃木の空間線量などの調査をしたそうです。

それが → こちら 

この結果を見ると

日光市や、那須塩原市の線量が高いようで

福島よりの北部に汚染が広がっているようです。

それに毎日、毎日、汚染牛の問題が報道されていますが

牛といえば牛乳。

雪印メグミルク富里工場の「農協牛乳」は福島の原乳を他県の原乳と混ぜて薄めて出荷

ということで汚染された福島の牛乳を

きれいな牛乳に混ぜて販売していたそうです。

肉牛にかなり被害が出ているのに

牛乳に問題がないなどありえません。

中央大学の武田先生がブログで

今の牛乳の現状について書かれています。

それを下記に掲載しておきます。

今、子どもたちは命の危険にさらされているのです。

これでも原発を維持したいという人は

殺人犯となんらかわりません。

どうか牛乳製造メーカーは

今すぐ「食品の調理・加工による 放射性核種の除去率 」掲載の

「イオン交換樹脂で処理しての

主要放射線核種約80%除去や

ブドウを発酵させて蒸留するブランデー製造での

殆ど100%除去
」を

早急に実施するべきなのです。

そのような対策をしなければ

牛乳の信用は失われ遺恨を残すことになるでしょう。





(中央大学の武田先生のブログより)


誠実な社会を取り戻したい・・・牛乳と柏市の放射線

チェルノブイリでは原発から少し遠いところの

牛乳を飲んだ子供たちから大量の甲状腺がんがでました。

このことがあるので、私も牛乳については

慎重に調査をしていましたが、どうも危険なようです。

大手の販売会社は多くの親が心配しているのに、

汚染状態を公開していませんし、「汚染された牛乳」と

「綺麗な牛乳」をまぜて、ベクレルを

規制値以内に納めているという情報もあります。

つまり、政府が「規制値を下回ったものを

拒否するのは風評」と言い、それにのって業者が汚染の公表を避け、

さらには「混ぜてベクレルを下げる」ということもなされるでしょう。

もちろん、政府も業者も「罪の意識」がありますから、

発表しませんし、マスコミの調査も隠されているようです。

悪いことをしているという気持ちはあるのです。

福島などの牛乳について多くの人が不安に思っているのですから、

出荷する時にはバッチ(一つのタンク)毎に測り、

それを公表すれば、むしろ牛乳の販売も順調にいくと思います。

データを隠せば隠すほど、事態は紛糾するでしょう。

牛乳は産地が限定された少し高めの牛乳を買ってください。

・・・・・・・・・

【業者の方へ】

原発近くの牛乳のデータと物流について、すべて公開してください。

食材の安全と安心を得るには

「正直で誠実」であることだけが求められます!!

汚染された牛乳を飲む子供たちとともに、

一度、信頼を失うと、日本の酪農業には将来とも大変な打撃です!!

・・・・・・・・・

千葉県柏市の焼却灰に7万ベクレルの放射性セシウムが検出されました。

おそらく半減期が短いヨウ素はそれほど無いと思いますが、

ストロンチウムは測定されたかどうかは不明です.

いずれにしても、福島原発事故当時から柏市の放射線量はたかく、

放射線のチリが柏市に流れたのは間違い無いと思います.

このことは早くから柏市にある東大や

がんセンターの測定値が示していましたが、

柏市は頑として市民の声を聞かず、「被曝してくれ」の一本槍でした。

かくして対策は遅れ、市民が除染したものが、焼却灰に入り、

その処理に困っています。3月から対策を練っていたら、

今頃はいろいろなことが解決していたでしょう.

東電がばらまいた放射性物質からの被曝を

市民から守るのが市であり、被曝させるために柏市があるわけではありません。

そして焼却灰に放射性物質が入った原因を

「市民が被曝を避けるために除染するから市が迷惑を被った」と

発表するのですから、いったい誰の税金で市を運営しているのでしょうか?

・・・・・・・・・・

【柏市にも誠実を求めます】

柏市の役人の人。これまで市民が高い市税を

払って暮れていたのですから、

せめて被曝を避けるように全力を尽くしてください。

・・・・・・・・・

誠意のある日本、それこそが私たちが

子供たちに引き継ぐべき大切なことでしょう。

http://takedanet.com/2011/07/post_088c.html

 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lnnl.blog81.fc2.com/tb.php/4585-e5544991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。