管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前にも私は欧州放射線リスク委員会(ECRR)科学議長の

クリス・バズビー博士について

このブログで書きましたが

このバズビー博士が日本に来日して会見をしたそうです。

それが「BLOGOS」に掲載されていました。

その会見の中でのバズビー博士は

今の日本の問題点をあげていました。

それは「トリチウムの検査を日本はしていない

ということと

東京周辺と100キロ地域の(車の)フィルターからセシウム134.137が検出された。アルファ線を発する物質もあった。つまり、ウランとプルトニウムだ。しかしエアフィルターをガイガーカウンターで測っても数値は非常に低い。(検出されづらい)。私は毎時0.1ミリシーベルトを越えたら避難したほうがいいと考える

ということです。

アルファ線を発する物質もあった。つまり、ウランとプルトニウム

というこの言葉に私は具合が悪くなりました。

まずはトリチウムなのですが

トリチウムの悪影響は、DNAの破壊力が強く、胎児の発達問題が起きる

ということです。

プルトニウムの毒性は

先日、2011年7月27日に衆議院厚生労働委員会で

児玉龍彦先生(東京大学先端科学技術研究センター教授

東京大学アイソトープ総合センター長)

の「放射線の健康への影響」の説明がありました。

児玉先生は

プルトニウムを飲んでも大丈夫という東大教授がいると聞いて、
私はびっくりしましたが、α線は最も危険な物質であります。
それはトロトラスト肝障害というところで、私ども肝臓医は、
すごくよく知っております


と述べていまして

α線を発するプルトニウムは危険なのです。

α線は紙一枚で遮断できるそうで

外部被曝よりも内部被曝が問題になるようです。

バズビー博士は

1963年、核実験がピーク時のヨーロッパの空気の放射線の数値と、今の福島の数値を比べると、福島はおよそ1000倍だ。そこにそのまま人が住み続けるとすると、福島第一原発から100キロ以内の地域で今後10年間にガンの発生率が約32%上昇すると言う計算結果が出た。

これはかなり前からわかっているので、政府が住み続けることを大丈夫と言っていることは犯罪的に無責任だ


とも述べていますし

日本政府は犯罪的なくらい無責任。このレベルの放射線に子供達がさらされると後で大変な事になる。事故後に基準値を上げるとか、全く理解できない。私たちの理論があっていれば、子供達の死亡率は上がり、大変な事になる。政府は内部被曝を、計算に入れていないのではないか。内部被曝値を入れると会津若松ではもう20mSvを越えているのでは

ということです。

福島は住むのは危険だということです。

それに東京についてですが

放射性物質は確実に東京まで及んでいます。東京は人口が多いので、ある程度の健康被害が出るのは止むを得ないのではないか。10年ほどで出てくると思う。政府に対してプレッシャーをかけて、ちゃんとした組織を作り、環境と食物にどの程度放射性物質が入っているかを調査・インターネットにアップし、一般市民が自分で見て判断できるようにしたほうがいい。イギリスでは政府機関によって、ほとんどの食物の放射性物質や環境を測定して、いつでも見られるようにしている。1962年頃からやっている

ということです。

東京は人口が多いので、ある程度の健康被害が出るのは止むを得ないのではないか。10年ほどで出てくると思う

という言葉をどう思うかです。

「関東から逃げるのは一時の恥 被曝するのは一生の傷」

という言葉をどこかで読みました。

バズビー博士の

「私は毎時0.1ミリシーベルトを越えたら避難したほうがいいと考える」

という言葉の通り

福島ならびに、福島近郊の県、そして関東の方は

できれば早めに(1年以内?)に

できるだけ放射線量の数値が低い遠い所に

引っ越した方がいいと思います。

それから放射性物質が気になる地域の方は

自治体で放射線量を調査していると思いますが

できればトリチウムとプルトニウムとウランの

検査をするようにみんなで声を上げた方がいいと思います。

住んでる自治体にお願いしてみてください。

大勢の要望だと検討してくれるのではないでしょうか。

 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lnnl.blog81.fc2.com/tb.php/4590-af5ecf89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。