管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電気料金を決める際の「総括原価方式」というのがあるそうです。

SALUMERA」というブログに

『モーニング・バード(7月21日)』放送分の

書き起こしがありました。

その中にこの「総括原価方式」について

説明されていました。

これによると

総括原価方式って、やめられないのかと、今までも含めてね。

で、それを今までずっと進めてきてたのは自民党だったので、河野さんのお話を…
 」

ということで原発を推し進めたのも自民党ですし

「総括原価方式」を進めたのも自民党です。

「総括原価方式」というのは

大島堅一先生(立命館大学教授)によると

施設を持っていれば持っているほど

利益が上がるという仕組み
」だそうです。





玉川:
例えば原子力でつくるのと、火力でつくるのとでは…

大島:
原子力のほうが固定施設部分は大きいんで、利益を生むようになってます。




ということで原発は作れば作るほど

電力会社は儲けられるので

どんなことがあっても維持したいと思っているのでしょう。

福島で大災害を起こして

犠牲者が大勢出ると思われるのにもかかわらず

電力不足とのプロパガンダをしたり

東電救済法を作り国民の負担を増やしたり

国民をないがしろにしたやり方をしています。

水俣病を起こしたチッソは

「人殺し」とののしられ続けたそうです。

東電も今後40年「人殺し」とののしられ

しいたげられるだろうと、どこかで読んだ気がします。

小出裕章先生(京都大学原子炉実験所・助教授)によると



原子力というのは、私から言わせれば、核兵器と同じものなんですね。

つまり、軍事利用と切っても切り離せない技術なので、

国家としてははじめからそのことを知っていて、

平和利用だと標榜しながらも、

核兵器開発のための能力を保有し続けたかったんだという思惑が、

私は国にはずっとあったんだと思ってます。



私もずっと日本は原発を

平和利用とか表向き言って

ロケット開発もしていて

有事の際に核兵器にしようと

政府はもくろんでいる末おそろしい国だと

日本という国を思ってきました。

今まで原発推進してきたリベートねらいの自民党とか

原発で潤っていた人々から

核兵器落とされた以上の被害を受けたのと同じ。

チェルノブイリとかわらない汚染状況を見よ。

こんなに被害を広めたくせに

原発を推進したいと言うヤカラは

福島に住んでから物を言えと言いたい。


 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lnnl.blog81.fc2.com/tb.php/4595-c7b2999d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。