管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「放射性物質:高濃度土壌、国が除染…3党が特措法案提案へ(毎日新聞)」

という記事がありました。

その中で気になったのが

「屋根や壁、雨どい、窓などを水などで洗う。福島県南相馬市災害対策本部のマニュアルでは、除去した土などは原則として発生敷地内に一時保管し、後に最終処分場へ移動するとしている。」

この「屋根や壁、雨どい、窓などを水などで洗う」と、地下に汚染が拡大するんじゃないでしょうか?

それに「最終処分場へ移動」って、そのまま埋め立てるつもりでしょうか?

汚染土などは丈夫なコンテナに入れないと、地下に汚染が拡大するばかりです。

東京大学アイソトープ総合センター長の児玉龍彦先生によると

国策として土壌汚染を除染する技術に、民間の力を結集して
下さい。これは例えば東レとかクリタだとかさまざまな化学メーカー。
千代田テクノルとかアトックスというような放射線除去メーカー、竹中
工務店などは、放射線の除染に対してさまざまなノウハウを持っていま
す。こういうものを結集して、ただちに現地に除染研究センターを作っ
て、実際に何十兆円という国費をかかるのを、今のままだと利権がらみ
の公共事業になりかねないいう危惧を私は強くもっています。
国の財政事情を考えたら、そんな余裕は一瞬もありません。どうやって
本当に除染をやるか。七万人の人が自宅を離れて彷徨っているときに
国会は一体何をやっているのですか
。」

ということなのですが、児玉先生の話が

政府にはまるで頭に入っていないのではと危惧するばかりです。
  

以下の「続きを読む」に「SAVE CHILD」に掲載されていた

児玉先生の質疑の書き起こしがあります。


YouTubeにアップされた児玉龍彦教授発言の

動画が削除されたようです。

こちらで ↓ 見ることができます。

http://sasuriya.net/2011/08/post_2.html

なお ↓ 「Adobe Flash Player」をインストールする必要があります。。
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/


2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦

http://youtu.be/O9sTLQSZfwo
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lnnl.blog81.fc2.com/tb.php/4602-8a9c752c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。