管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
池田信夫という人のブログを見て

ビックリしました。

東電か原発メーカーの回し者としか思えない書きっぷりなのです。

ミスター100ミリシーベルト(100mSv)と異名を持つ山下教授ですが

「「ミスター大丈夫」山下俊一教授が

「避難したほうがいい」と言い出した
」という記事があります。

ミスター100ミリシーベルトでさえも、避難しろと言うのに

「医学的に影響のない100mSv」とか書いてる池田という人

どうかしているんじゃないでしょうか?

この人は

原発の周辺はずっと人が住めなくなる」という政府の説明は間違いで

とも書いていますが、

原発の南側周辺の地域が、モーニングバードという番組で

84マイクロシーベルト」と言ってました。

それに福島第一発電所3号機はプルサーマル発電で

プルトニュウムを燃料に使用していて

その3号機はみなさんもご存知のように爆発しました。

「プルトニウムは飲んでも大丈夫」と言った

東京大学の大橋弘忠教授がいます。

しかし放射線が専門の東大のアイソトープ長の

児玉龍彦教授は2011年7月27日 (水) 衆議院厚生労働委員会での

「放射線の健康への影響」について参考人説明で

プルトニウムを飲んでも大丈夫という東大教授がいると聞いて、
私はびっくりしましたが、α線は最も危険な物質であります。それ
はトロトラスト肝障害というところで、私ども肝臓医は、すごくよ
く知っております


と言っています。

プルトニウムはα線という放射線を出し危険なものなのです。

このプルトニウムについてですが

ネプツィム239という核種は

たった2.4日で、半分がプルトニウム239に変わります。

放射能を甘く見てはいけない!

放出されたプルトニウムは7.6兆ベクレル以上
!」

と書かれているブログによると

「プルトニウム239の親核種であるネプツィム239が


7.6兆ベクレルも放出されている」


とありました。

ここに ↓ 政府の発表した数値があります。

東京電力株式会社福島第一原子力発電所及び広島に

投下された原子爆弾から放出された

放射性物質に関する試算値について
(PDF形式:115KB)」

このブログによると

チェルノブイリ周辺の放射性セシウムが、

予想されたペースでは消失していないことが、

2009年12月14日(米国時間)、米国地球物理学会の秋季大会で発表されたのだ


とありセシウムの半減期が30年というのも

あてにならないかもしれないのです。

ですから池田信夫という人に

「住めるんならあなたが福島の人のかわりに住みなさいよ」

と言いたいです。

今この人の経歴見たのですが

元NHK職員みたいで

やっぱり電力関連の回し者のようです。

なんでってNHKは受信料で電力会社の社債を大量保有ですから。

それに中国もロシアも損害賠償を

請求されるリスクなんて言えるのでしょうか?

旧ソビエト時代のチェルノブイリで

日本にも放射能浴びせましたし

中国でも原発事故が起こっているみたいなんです。

たとえば「2011年8月21日(昨日)、中国四川省成都で原子炉工程研究所

(原子力発電所ではない)で火災が発生
」みたいですが

それに四川省の大地震で

四川大地震:震源地で大量のコンクリート噴出、地下核施設爆発か

と中国の核爆発があったと書かれています。

それから「中国・大連港で原子力潜水艦から放射能漏れか(2011年08月02日08時50分 )」。

ともありました。

西日本に中国由来の放射性物質が

飛んできているのではないかと最近気になっております。

なぜなら西日本に放射線の数値が高い地域があるからです。

もしかして中国由来の放射線だったりして?

海外でもフランスとか、アメリカ(ミズーリ州)も

原発事故が起こっているようですし

そこのところも調べてほしいものです。




 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lnnl.blog81.fc2.com/tb.php/4627-813b1e23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。