管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前から神奈川が放射線量高いなと気になっていました。

で、さっき地デジで天気を見ようとテレビをつけましたら

「横浜の港北区4マンベクレル、市民が通報」

と放送していました。

福島原発から300キロ以上はなれているらしいですが

風向きや地形などでホットスポットができているそうです。

それにジェット気流に乗ればどこまでも飛ぶってことですよね。

市民の方が通報した数値が

「1.8マイクロシーベルト」ということで

前に名古屋で1.5マイクロシーベルト検出で

かなり高いなと思っていましたが

1.8マイクロシーベルト……。

この数値は子どもが近くで遊べる数値ではありません。

神奈川の方はホットスポットができているようですので

ちゃんと調査をした方がいいです。


以下は「環境防災Nネットホームページ」より

最終更新時刻:2011年09月19日09時00分
最新空間放射線量率一覧
道府県 最大値
北海道 36nGy/h
青森県 34nGy/h
宮城県 調整中
福島県 調整中
茨城県 158nGy/h
神奈川県 65nGy/h
新潟県 43nGy/h
石川県 56nGy/h
福井県・京都府 79nGy/h
静岡県 54nGy/h
大阪府 58nGy/h
岡山県・鳥取県 62nGy/h
島根県 68nGy/h
愛媛県 24nGy/h
佐賀県・長崎県 58nGy/h
鹿児島県 44nGy/h

上表は、関係道府県から公開された該当日時における
空間放射線量率分布の最大値を一覧にしたものです。


 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lnnl.blog81.fc2.com/tb.php/4630-50bda2b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。