管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、野田総理がTPP参加に前向きになっているという報道がされていますが

これは大変な事態なのです。

下に貼った動画をみますと、TPPの恐ろしさがわかります。

TPPに参加すると日本はアメリカに支配されてしまいます。

農地、共済まで根こそぎ──標的となるのは「金融」「投資」分野だ

アメリカの狙いはコメじゃない! TPPは日本経済を襲う真っ黒な巨大津波となる


という記事があります。

この記事でもわかりますように

アメリカは日本の「金融」「投資」分野を手に入れようとしているのです。

この ↓ 記事を読むとわかるのですが

「[TPP反対 ふるさと危機キャンペーン TPP“主導国”]

米国外交公文から読む 本音と現実  (05月19日)

 ニュージーランド外交貿易省のマーク・シンクレアTPP首席交渉官は

「TPPが将来のアジア太平洋の通商統合に向けた基盤である。

もし、当初のTPP交渉8カ国でゴールド・スタンダード(絶対標準)に

合意できれば、

日本、韓国その他の国を押しつぶすことができる

それが長期的な目標だ」と語った。


(米国大使館公電から)」

という記事もあります。

なんとアメリカのTPPの狙いは

「もし、当初のTPP交渉8カ国で

ゴールド・スタンダード(絶対標準)に合意できれば、

日本、韓国その他の国を押しつぶすことができる。

それが長期的な目標だ」ということなのです。
http://www.asyura2.com/11/hasan73/msg/604.html

TPPは関税撤廃のことなのですが

農業だけでなく、「金融」「投資」の関税の撤廃により

日本や韓国の市場を食い荒らすのが

最大のアメリカの狙いであって

日本はTPPに参加すればアメリカの思惑どおり

崩壊の憂き目にあいます。

アメリカは軍事を使わず

日本と韓国や他国を牛耳るのが目的なのです。

みなさんTPP阻止のご協力をお願いします。

農協(JA)では「【JA 全中】TPPから地域社会・経済を守ろう! 」と

TPP反対の署名活動をしています。

署名用紙はこちら →「TPP反対署名用紙ダウンロード

用紙をダウンロードしてFAXで送ってください。

送り先 FAX:03-3217-5072


「緊急警告・TPPに参加してはならない 」

http://youtu.be/gI_cIWjd5O0
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lnnl.blog81.fc2.com/tb.php/4639-69e63a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。