管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数日前から注意して放射線情報をいろいろ探していました。

4号機タンクの水位低下
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/condition/list/CK2012010802000084.html?ref=rank

というニュースあたりから全国の放射線量が

上昇しているところがあるわけです。

福島の放射線量なのですが

これを ↓ 見ます数値がとどんどん高くなっています。
 
http://www.pref.fukushima.jp/j/koukabutsu13.pdf

NHKのニュースで

11日午前8時から9時までに計測された放射線量が、震災前の通常の値より高い
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120111/k10015194331000.html

と出ています。

震災前より高い放射線量が計測

ということで、もしかするとしばらく注意が必要かもしれません。

風向きによってはまだまだどこに飛散するとも知れません。

何かしら放射斜線の対策をする必要があるかもしれません。

中部大学の武田先生によると

福島の人は注意をして、1)マスク、2)洗濯物を家の中に干し、3)外出は避ける、4)外出から帰るときには玄関先で服をはたく、という程度の注意をしてください。被曝量の増加は1年間で0.1ミリシーベルトぐらいが足されることになります。


北関東から東京、神奈川の人、宮城の人は、風の強い日はマスク、洗濯物は外に干した場合、取り込むときに叩く、外出はOKという感じです。マスクは花粉用で一応OKとも考えられますが、専門家の方から微小な浮遊物も入っているとのご指摘もあり、万全を期するためにはN95ということになります

http://takedanet.com/2012/01/post_5636.html

とブログに書かれていました。

武田先生によると今回の数値は

8月以来、異常な状態」だそうです。

お住まいの地域によっては、避難を考えた方がいいと思います。

それについて先日書いたブログは → こちら


11日午前8時から9時までに計測された放射線量が、震災前の通常の値より高い
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120111/k10015194331000.html

「~東北・関東の放射線量

11日、東北地方と関東地方の各地で計測された屋外の放射線量です。

文部科学省や各自治体によりますと、

11日午前8時から9時までに計測された放射線量は、次のとおりです。

▽福島県では、いずれも午前9時の時点で、

福島市で 0.81マイクロシーベルト、
郡山市で 0.70マイクロシーベルト、
南相馬市で 0.39マイクロシーベルト、
白河市で 0.36マイクロシーベルト、
いわき市で 0.17マイクロシーベルト、
会津若松市で 0.11マイクロシーベルト、
南会津町で 0.08マイクロシーベルトと、

いずれも震災前の通常の値より高い放射線量を計測しています」

NHK 1月11日 18時3分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120111/k10015194331000.html


千葉の測定値
bandicam_20120111_215714326.jpg
  ↑ 武田先生のブログよりお借りしました

 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lnnl.blog81.fc2.com/tb.php/4690-ea6290f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。