管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のことを振り返ってみますと

年始に福島第一の「4号機タンクの水位低下」

という報道があり、その後どんどん放射線量が上昇。

これ ↓ です。

http://www.pref.fukushima.jp/j/koukabutsu20.pdf

この資料で1月2日の数値が

Cs134 180mbq/km2

Cs137 252mbq/km2


に急上昇となっていました。

この数値は武田先生によりますと

福島県および関東一円のセシウム降下量は、

事故後とほぼ同じぐらいのレベルに達しています

http://takedanet.com/2012/01/post_43b1.html

ということです。

1月9日にも何かあったみたいですよね。

ぜんぶ「ND」なんて……おかしい。

隠蔽ですごい数値だったのかも。

その表を武田先生のブログから

福島県の定時降下物環境放射能測定結果

の画像 ↓ をお借りしました。

bandicam_20120107_094205144.jpg

http://www.pref.fukushima.jp/j/koukabutsu8.pdf

福島第一だけでなく、

福島第二なのですが原子炉建屋が小爆発とのうわさがあったり。

その後

使用済み燃料プール冷却一時停止 福島第一・第二原発(1月17日)」
http://www.asahi.com/national/update/0117/TKY201201170372.html

とか最近いやな感じですよね。

この放射線量の出所を隠すためか

安全委が画策しているようで

避難判断にSPEEDI使わず…安全委が改定案
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120118-OYT1T00416.htm

で隠蔽なんですよ。

そういえば

がれきを焼却している山形市で降下物からセシウム 福島市の約14倍
http://merx.me/archives/15713 " target="_blank

とありましたが

各都道府県でも放射線量を隠したいのか

水道水の検査も毎週1回になったり

東京都下水局も隠蔽することを1月13日に発表しました。

これです ↓



 東京都下水道局で汚泥処理を行っている各水再生センター及びスラッジプラントの汚泥焼却灰及び混練灰に含まれる放射能量の測定結果並びに敷地境界(東西南北)・敷地中央の空間放射線量の測定結果をお知らせします。
 今回より、焼却前の脱水汚泥については測定を行わないこととし、汚泥焼却灰と汚泥焼却灰に水とセメントを混ぜ埋立てする混練灰についての測定を行います。
 なお、埋立てする混練灰は、1月1日より施行された放射性物質汚染対処特措法により放射能量を測定することになっております。
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/oshi/infn0587.htm



もしかしてこのような数値の隠蔽というのは

原発事故があっても石原都知事は

原発推進派ですから

原発に今後異常事態が起こっても

知らぬぞんぜぬを貫き通すつもりなんでしょうね。

それにガレキ燃やして数値上がったのを隠すためなのでしょうか?

どうもガレキ焼却処理で受け入れるという自治体は

とてもうさんくさいのです。

なぜなら「東京「汚染がれき」処理、「利権」優先か
http://ameblo.jp/kikikanri-h-arai/entry-11125288359.html

と書いているブログがあって

それによると

同公社の理事長は森浩志元東京都環境局次長。

この典型的な「天下り団体」に 東京都は3年間で

約280億円を貸し付ける予定で、同公社が事業者と処理・運搬契約を結ぶ

http://ameblo.jp/kikikanri-h-arai/entry-11125288359.html

そして

平成23年度は運転資金として約70億円、

3年間で約280億円の巨額の資金が同公社に流れ込む

http://ameblo.jp/kikikanri-h-arai/entry-11125288359.html

ということですから

こういったガレキ処理に

「天下り団体」にお金が流れていること事態が問題なのです。

もしかしてガレキ受け入れるところの

政治家の懐も暖かくなるんですか?

利権のために東京都民は命を犠牲にされるわけですから

見過ごしていていいのでしょうか?

このガレキを焼却処理につきましては

ドイツ放射線防護協会――がれき受け入れに警鐘
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120112-00000301-kinyobi-soci

ということで、ガレキ焼却すると

放射性物質を拡散することになって

福島と同じ状態になるそうです。

バクフィルターを焼却施設につけてても

放射性物質の希ガスが放出で

N95マスクでも防げないっていいますから

みなさん被曝させられるということです。

最悪です。

環境ジャーナリストの青木泰さんのブログ
http://gomigoshi.at.webry.info/201109/article_5.html

にも書かれています。

このまま隠蔽を見過ごすと

汚い天下り団体と原発推進で

リベートを受けたった汚い政治家のために

東京都民の命は風前の灯となり

ブラブラ病やガン、白血病や、心臓発作などなど

いろいろな病を発病し

陰々滅滅たる人生を送らざるを得ないという

末路を強いられるのでしょうか。

私はこんな行政に怒りをあらわにしない住民の方々って

どれだけ我慢強いのかと思わざるをえません。

そういえばなんだか前から福井方面の原発の

放射線量が思いのほか数値が高く気になっていたのですが

こちら ↓ で見れます。

環境防災Nネットホームページ
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

うわさでは若狭湾の事故で敦賀も

緊迫しているらしいけど隠蔽みたいですし。

もう隠蔽ばかりでいやになります。


ガンダーセン博士 8月21日 がれき 焼却で 汚染拡大

http://youtu.be/LoEC7Tph9OM
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lnnl.blog81.fc2.com/tb.php/4696-d4d6a10a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。