管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うわ、違法ダウンロード刑事罰化が10月1日から。

これはまずいですね。

反対しないと。

ACTAは反対活動のおかげで

骨抜きになったそうです。

ですから反対することは大切なんです。

違法ダウンロード刑罰化はまだあきらめてはいけません。

施行までPSE法阻止したように抗議を続けましょう。


それに違法ダウンロード刑事罰化が

TPP参加で非親告罪化となるそうです。

なんとしても阻止しましょう。




【議員に「反対」を伝える手段】

できるだけ丁寧にお願いしてください

・FAXや、電話、ハガキ、封書、ツイッター、メール。

・匿名でOKです。

※ FAXや、ハガキ、封書のような形に残る物がいいそうです。
(時間がないので、FAXや電話などがよさそう)



【FAXや、ハガキ、封書の書き方等】

・地元の議員に送る時は

「○○県○○市女性○歳」みたいに

地元の民であることを明記。←有権者の意見は気にするそうです。

・FXA番号、ハガキや封書の消印が重要。

地元の有権者であることがわかるようにする。

・FAXはコンビニからだと匿名性があり安心です。

(丁寧に抗議するのがいいらしいです)



【FAXや、ハガキ、封書の文面について】

・表題は ↓ このように書くといいかと思います。

「違法ダウンロード刑事罰化反対のお願い」
「違法ダウンロード刑事罰化反対です」
「違法ダウンロード刑事罰化反対してください」



(抗議内容の文面の例)

反対用FAXテンプレを探したのですが見つからなかったので

一応考えてみました。参考にしてください。

いろんなFAX用テンプレのバージョンがあればいいのですが。




「違法ダウンロード刑事罰化反対のお願い」

【反対の理由】

TPP参加で違法ダウンロード刑事罰化が非親告罪化になってしまいます。

そうなりますと、犯罪者予備軍が3000万人かそれ以上ということで

社会の混乱をまねくことは確実です。

そして、技術を捨てては日本が後進国になってしまいます。

現状として違法ダウンロードしている大半が子供達であり

理解していない子供が刑事罰を受ける可能性があります。

たとえば違法ダウンロード刑事罰化を取り入れたドイツでは

刑事訴訟が次々起こり、警察の機能がマヒし、社会が混乱しました。

日本国民の多くがいまだこの刑事罰化に気づいていない。

国民的議論がまったくなされていないにもかかわらず

刑事罰化をすることは許されることではないと思います。

別件逮捕の危険性もあり、国民の自由を奪いかねません。

どうか今一度、違法ダウンロード刑事罰化を

慎重に議論して撤回していただきますよう

よろしくお願い致します。


(↑ このままではなく自分の言葉で伝えるといいと思います)


・「反対してほしい」という文面と

前に拡散用チラシを載せてくれていた方が削除したようなので

下の「日本弁護士連合会」と「MIAU」の反対声明を参考にしてください。

仕方がないので ↓ これらに「反対のお願い」と書いて送ってもいいかも。


・日本弁護士連合会「違法ダウンロード刑罰化」に関する著作権法改正についての会長声明
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2012/120621.html


・『違法ダウンロード刑事罰化』について、議員向けの反対声明
http://miau.jp/1338800400.phtml



【抗議先】

著作権は文部科学省の文化庁なので

文部科学省
〒100-8959 東京都千代田区霞が関三丁目2番2号
電話番号:03-5253-4111(代表) 050-3772-4111 (IP 電話代表)


◇E-mailの場合:
voice@bunka.go.jp
◇郵送の場合:
〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
文化庁長官官房政策課「御意見・お問い合わせ担当」宛
http://www.bunka.go.jp/voice.html




地元の議員にも




衆議院議員一覧
・選挙区選出議員 http://www.shugiingiin.com/
・比例区(ブロック別) http://www.shugiingiin.com/#block
参議院議員一覧
・選挙区選出議員 http://www.sangiin.go.jp/japanese/giin/hireiku/hireiku.htm
・比例代表選出議員 http://www.sangiin.go.jp/japanese/giin/hireiku/hireiku.htm#T00
 
※参院比例は全国区なので、全国民が全議員の選挙区民です。
 対象議員数が多くなりますが、選挙が近いH25任期満了の民主党議員を優先的にお願いします。

政治家データベース http://db.kosonippon.org/index.php
議員の連絡先など、詳しい情報が簡単に分かります
(必ずしも最新ではないので、できれば議員の公式サイトで最新情報を確認してください)
http://twishort.com/aet2t さんより)




・議員に意見を伝える
↓ twitter 議員まとめサイト
http://politter.com/chiefs/



・国会議員の後援会に反対と伝える

現職国会議員の国会議員関係政治団体一覧(名称のみ)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000068058.pdf
(後援会名が書かれています)



・官公庁へのメッセージを送る
http://www.e-gov.go.jp/ (右下の「e-Govご意見箱」)
各府省への政策に関する意見・要望
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

・FAX、メール、電話をいろんな所にしまくる。(匿名でok)




・政党に意見を出す

民主党
(ご意見受付→)http://bit.ly/1AGKdB
http://www.dpj.or.jp/contact/contact
〒100-0014 
東京都千代田区永田町1-11-1
電話 03-3593-9988
FAX 03-3595-9961

自民党
(ご意見受付→)https://ssl.jimin.jp/m/contact
自由民主党本部
〒100-8910
東京都千代田区永田町1-11-23
[TEL] 03-3581-6211 (代)
[FAX] 03-5511-8855 (ふれあいFAX)


公明党
(ご意見受付→)http://www.komei.or.jp/more/twitter/
〒160-0012
新宿区南元町17 公明党本部
電話 03-3353-0111
FAX 03-3225-0207
(受付時間:9:00~17:00)

みんなの党
(ご意見受付→)https://www.your-party.jp/contact/mail.cgi
〒102-0092
東京都千代田区隼町2番12号藤和半蔵門コープ606号
TEL:03-5216-3710 FAX:03-5216-3711

たちあがれ日本 (たちあがれ日本は反対してくれています)
(ご意見受付→)https://www.tachiagare.jp/contact.php
〒107-0052 
東京都港区赤坂1-11-28 常和赤坂1丁目ビル10F
電 話03-3582-8111(代表)
F A X03-3582-8112

国民新党 
(ご意見受付→)http://bit.ly/p2ou9D
http://kokumin.or.jp/index.php/pages/contact_us
〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目14番7号 平河町YUKENビル3階
電話:03-3239-4545
電話 03-5275-2671
FAX 03-5275-2675

共産党
(ご意見受付→)http://www.jcp.or.jp/web_info/mail.html
〒151-8586 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-26-7 日本共産党中央委員会
電話:03-3403-6111(代表) 
FAX:03-5474-8358

社民党
(ご意見受付→)http://www5.sdp.or.jp/central/inq/inq.htm
〒100-8909
東京都千代田区永田町1-8-1社会文化会館


大阪維新の会
(ご意見受付→)https://www.oneosaka.jp/contact/
〒542-0082 大阪市中央区島之内1-17-16 三栄長堀ビル2F
Tel.06-6120-5581
Fax.06-6120-5582

日本創新党
(ご意見受付→)https://secure01.red.shared-server.net/www.nippon-soushin.jp/information/contact.php
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-20-5 栗原虎ノ門ビル2F
TEL:03-6273-3780
FAX:03-6273-3781


・各自治体に意見を出す(意見・要望・苦情)一覧

→ ☆こちら☆


・国民の声を電話で届ける

総理官邸
03-3581-0101

民主国民の声
03-3595-9988


※ 抗議を書く文章の中身より数が重要なので
一つでも多くお願いします。




・町中にチラシを配る

↓ 一応、これを見てから配ってください。

・町中にチラシを配る
新・初めてのポスティング講座
http://ux.getuploader.com/shinjitunootayori/download/99/%28%E5%88%9D%E5%BF%83%E8%80%85%EF%BC%89%E5%88%9D%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E8%AC%9B%E5%BA%A7.pdf






以下は以前書いたものです。
本会議投票結果
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/180/180-0620-v018.htm
賛成票 221 ←ありえない

反対票 12 ←ありがとうございました

森  ゆうこ さん
井上  哲士 さん
市田  忠義 さん  
紙   智子 さん
田村  智子 さん  
大門 実紀史 さん
山下  芳生 さん
福島 みずほ さん
又市  征治 さん  
山内  徳信 さん
吉田  忠智 さん            
糸数  慶子 さん



「違法ダウンロード刑事罰化」賛成・国会議員のリスト
http://enzai.9-11.jp/?p=11798




ダウンロード違法化に賛成した議員・反対した議員
http://matome.naver.jp/odai/2134050620005541401



「違法ダウンロード刑事罰化・著作権法改正案が衆院で可決 - ITmedia ニュース」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1206/15/news057.html

ということです……。

もう、あ~いろんな悪法満載だったもので

孫の手も借りたい……じゃなくて

猫の手も借りたい状態で手が回らず、

「違法ダウンロード刑事罰化」まで

踏み込めてませんでしたが。

これ音楽業界がCD売れないから違法化にしろって

政治家に頼んだらしいですね。

でも実際、音楽にお金出す人って

アンケートでもだんだん少なくなってきているんです。

↓ これに書いているんですけど

「CDが売れない本当の理由(マイナビニュース)」
http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2012/06/cd.html

CDにお金出す時代じゃなくなってきた

それがわからない音楽業界。

これも趣味の多様化の結果なんだろうなと思います。

CD買うよりライブ見るのに

移行していっているって話もありますし。

違法ダウンロードといっても何が違法か

違法でないかよくわからないって人が多いわけで

意味のわからない子どもが多く犯罪者になるだろうと言われてます。

「日本弁護士連合会の
違法ダウンロードに対する刑事罰の導入に関する意見書」によると
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/opinion/year/2011/111215_5.html



「私的領域に大きく関わる著作権法の領域では, 刑事罰の導入は,
例外的であるべきである。
まず, 刑法は, 国家刑罰権の発動という国民の基本的人権にとっ
て重大な結果をもたらす契機となるものであるとともに,常に濫用
の危険を孕むものである」



というように

私的領域への刑事罰の濫用の危険性もあり

MIAU(インターネットユーザー協会)の

小寺信良代表理事によると



「ドイツでは2007年に違法ダウンロードが罰則化されたが、
刑事訴訟の乱発を招いた。
民事では少額請求の警告状が年間で約60万件送付されるなど
社会的な混乱を招いている。
また、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)に参加し、
著作権法違反罪が非親告罪化されると、
著作権者でない赤の他人が刑事告発できるようになる。
これに罰則化が加わると警察は自主的に捜査でき、
例えば違法ダウンロードの疑いで家庭内に踏み込み、
パソコン内のすべてのファイルの開示を要求することも可能。
別件逮捕の道具として使われる恐れもある」
http://sankei.jp.msn.com/smp/economy/news/120525/its12052508010000-s.htm



ということで別件逮捕もおこなわれるのではないかとか。

刑罰化することで犯罪者増やして

血税使いまくる悪法なんですね。

このままではドイツのように

日本でもこの法案のせいで大混乱間違いなしです。

この法案ぜんぜん議論しないで可決させたらしいですよ。




・MIAU『違法ダウンロード刑事罰化』について、議員向けの反対声明
http://miau.jp/1338800400.phtml

・「日本弁護士連合会の
違法ダウンロードに対する刑事罰の導入に関する意見書」
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/opinion/year/2011/111215_5.html

↓ 津田さんと、時田さんという方によると



津田大介 ?@tsuda
違法ダウンロード刑罰化の最新状況としては金曜日に採決があるかもという話。
反対の立場を取る議員の人も少しずつ増えてきているようなので、
この問題で納得できない人は電話・ツイッター・メールで民主公明の議員に連絡しましょうね。
これが参考になります→ttp://fr-toen.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-f9c2.html

時田憲一 ‏@tokeyneale
「なんでアノニマスは自民党を攻撃するの?民主党じゃないの?」
というコメントを多々見受けるが、
そもそもダウンロード違法化の刑事罰則の規定は、
自民・公明両党が必死に出してきたもの
憲法第21条の通信や表現の自由、プライバシー、
検閲の禁止を侵害して、国家検閲・国家統制する悪法。

 



自民党の谷垣氏が主導しているのか?

公明もなんですね。

ACTAとか、児童ポルノ禁止法とか

自民党って弾圧政党になった?

選挙の時、政党で選ぶと危険かも。


「ハッカー集団「Anonymous」が日本政府と日本レコード協会に対し
“宣戦布告”ともとれる宣言をサイト上に公開。」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1206/26/news064.html


「#opJapan – Expect US
Greetings land of the rising sun, we are Anonymous.」
http://anonpr.net/opjapan-expect-us-512/


違法ダウンロード法(禁止法)まとめWiki
http://www39.atwiki.jp/dl-ihou/



【 #違法ダウンロード刑罰化 】 コレをそうと知ってダウンロードしたら刑罰対象!! - Togetter
http://togetter.com/li/329203





著作権法改正:何が違法で何が合法なのかまとめてみた
http://www.techvisor.jp/blog/archives/2484




ダウンロード禁止法の恐ろしい本当の目的とは? 
パソコンの中身から別件逮捕しやすくなる
http://getnews.jp/archives/228165




俳優の○○さんが私の事務所に早期実現の要望に来られたことがある
http://hakubun.jp/2011/12/%E9%81%95%E6%B3%95%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A8%E6%9D%89%E8%89%AF%E5%A4%AA%E9%83%8E%E3%81%95%E3%82%93/



これロビーした芸能人が刑務所ビジネス?
別件逮捕が恐ろしい……。
違法DLに、児童ポルノに、著作権違反に、
サイバー犯罪条約や、コンピュータ監視法
動物愛護法とか、人権侵害救済機関設置法案とか
いろんな法律で犯罪者したてあげるの?
http://ameblo.jp/hiryoyasyohyou/entry-11287129761.html



「初音ミクの著作権ってどうなの?」販売元のクリプトン伊藤社長が講演
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2008/03/18/18840.html



著作権法の一部を改正する法律の施行について(通達) PDF
http://www.mori-yuko.com/activity/files/120920ihou-tuutatu.pdf



違法ダウンロード罰則化、対象ジャンル別状況まとめ 
http://download2012.tutorial.kouseki.info/genre



間違いだらけの政府広報 ~ 違法ダウンロード刑罰化を正しく説明できない政府広報やマスコミ
http://togetter.com/li/363100




違法ダウンロード被害7000億円は、でっち上げだった★
日本人は世界一CDを購入してるのにヒドすぎる
http://matome.naver.jp/odai/2134362691411650401




【直前対策】違法ダウンロード刑事罰化に関するまとめ(その1)
http://www.techvisor.jp/blog/archives/2634





TV番組、メール添付は対象外? 違法ダウンロード罰則化、気になる「グレーゾーン」 (1/2ページ)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120930/bsj1209301245002-n1.htm





10月からの違法ダウンロード罰則化について知っておきたいこと
http://matome.naver.jp/odai/2134882667241736101





小倉弁護士も大激怒!もう邦楽CDは買わない
DL刑事罰化の問題点-いつでも、違法DL容疑で、PCを押収される危険あり
http://togetter.com/li/288102




違法アップロードを監視する現場写真  これは逮捕される人すぐ出そうだな・・・
http://hamusoku.com/archives/7485431.html
↑手動で探す日本音楽協会




【違法DL】 文化庁「YouTubeやニコニコも処罰対象になる可能性があるから利用するな」
http://blog.esuteru.com/archives/6648224.html





音楽・映像関連業界団体役員一覧

https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0An7UGSogGobbdElhbHNyZGx5WHpVM3Z5NkZoVXp4d3c#gid=0





ストリーミングは対象か? 違法ダウンロード刑罰化の影響
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/111/111578/




分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」
http://www.rbbtoday.com/article/2012/10/03/95271.html




文化庁「リッピングは違法アップロードにつながるから違法化する」
http://blog.esuteru.com/archives/6670112.html




「違法アップロードはしていないという人も、油断してはいけない。
じつはYouTubeに違法にアップロードされた動画へのリンクを張るのも、
著作権の侵害行為にあたる可能性がある
著作権--YouTubeを見るだけで捕まる恐れがある」
http://news.infoseek.co.jp/article/president_7431




違法ダウンロード刑事規制をめぐる動き(PDF)
http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_3580528_po_0760.pdf?contentNo=1





NASAの画像使用およびNASAウェブサイトへのリンクについて(仮訳)
静止画、音声ファイルおよび動画素材
NASAの所有する静止画、音声ファイル及び動画素材について、
NASAは通常著作権を主張していません。NASAの画像、動画、
及び音声素材は、教育、情報提供を目的とする、写真集、
教科書、展示物、およびインターネットのウェブサイトに使用することができます。
この包括的な許諾は個人のウェブページにも適用されます。
http://jda.jaxa.jp/nasa_guideline.php




違法ダウンロード刑罰化への津田大介氏の国会参考人発言を書き起こし
http://www.akiyan.com/blog/archives/2012/06/tsuda-daisuke-view-for-illegal-download.html





youtubeがダウンロード対策をしてきてどこのサイトも落とせなくなってる拳!!!!!
http://blog.livedoor.jp/nana_news/archives/5922638.html




音楽著作物及び音楽原盤の利用に関するガイドライン(ニコニコ動画)
http://ex.nicovideo.jp/base/license_guideline




【違法ダウンロード刑事罰化反対活動のサイトのご紹介】

Anonymous Nippon
http://anonjp.net/


日本アノニマスのお掃除OFFを計画中!
http://www48.atwiki.jp/opjapan-jp


[公式]アノニマス日本グルっぽ
http://group.ameba.jp/group/hAgDRwcpUzia/





著作権について大いに語ります。


【下は上の動画の一部文字起こしと字幕部分を書き起こしです】

分化の振興を目的とした、著作権法による制限
・市場機構を利用して経済的利益を創作者等に還元する⇒経済的側面
・創作者の精神活動を根拠として作品に対する支配権を与える⇒精神的側面

分化の振興を目的とした、著作権の制限規定
・著作権の経済的側面に影響しない利用
・公益が創作者の経済的利益を越える利用

著作権の制限規定の例外

私的利用の範囲内、著作権法30条という所なんですけど、自分の家庭の中で、コピーを作る分に関しては「まあ、いいでしょ」と。昔からの規定なんですよ。ダウンロードはそこに入っているって解釈だったんですよ。考えてみるとですね、ダウンロードというのは自分の所のパソコンで、どっかから持ってきてコピーがおこなわれているのは自分のマシーンに対しておこなっているわけですよね。自宅の中で、自分が使う目的だということがだいたい想定できているわけで、そういうことをベースにして経済産業省とか文化庁もダウンロードは私的使用の範囲に入ると言っていたわけです。ところが、まあ、あのね、6月の著作権法改正ではダウンロードが合法だみんなが一般には理解されて、「ダウソならいいんじゃね」と適当に落としまくってた。したら経営者のみなさんブチ切れまして、こっちに入れたんです⇒(著作権の制限規定の例外)。結局ダメなんです。ただ、違法だったって言い方がおかしくて、おめこぼし領域にあったものが、やっぱりダメよってなったのが今回のダウロード違法化(刑事罰化)の正確な理解。もともとおめこぼしの領域だったのが、ダメになった。なんか逃げ場がない感じですね。で、まずこれを基礎に置いてもらって

著作権の制限/私的複製に関する歴史
198X年:民生用複製機器の発展によって
私的利用の領域においても著作権の複製が無視できない規模と
品質になったと著作権者から指摘されるようになった。

1984年:貸しレコード業への対処/貸与権の創設
・立法による対処で、自宅内における複製機器を使用した複製については
合法なものであることが確認された。

(自分家で自分のためにコピーするのはOKだった)

1992年:劣化しないとされたデジタル複製に対しての対処
指摘録音録画保証金制度の創設

1995年:インターネット商用開放
著作物がネット商用開放
著作物がネットに無許可アップロードされ、ひろくダウンロード。
ネットが新しいメディアであったこと、複製過程が著作権法で
想定されていなかったことから、立法による対処が求められた。

(つづく……)






 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lnnl.blog81.fc2.com/tb.php/4821-ca28a6aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。