管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「貧困大国アメリカのようにならないために
政治をあきらめてはならない
『政府は必ず嘘をつく─アメリカの「失われた10年」が私たちに警告すること』
堤未果インタビュー」
http://www.webdice.jp/dice/detail/3485/

という記事があって

この中で堤さんは

この10年間アメリカが貧困になっている最大の理由は、
911で「ショック・ドクトリン」が使われたからです


と語っています。

「ショックドクトリン」について堤さんによると

ショックな事件があって国民の目が政治からそれた時に
急激な規制緩和を行う手法
」だそうです。

この規制緩和というのは根本的に

TPPと同じなんです。

堤さんによると

教育、底辺の為の医療保障、福祉、軍、
自治体……次々に公を解体し市場化していった。
その結果中流が消滅しました。
貧困率が1959年以来最悪になる一方、1%の層は収入が増えている


ということです。

東京大学の鈴木宣弘先生がTPPについて

「「1%」の利益のために「99%」を犠牲」
http://notpp.jp/2012_07_11_Prof_Nobuhiro_Suzuki.html

と書いています。

1%の層というのは利権者です。

99%がその他の大勢です。

今まさに利権者だけが儲ける仕組みに

日本も巻き込まれようとしています。

堤さんは「ツイッターは311直後からとっくに操作されている

と言っています。

日本のメディアも操作されていることは

多くの方はご存知でしょう。

私達はメディアなどの操作や

震災の混乱で正確な情報が得にくくなっています。

それから注目すべきは

ものすごい怖い法改正が、何十じゃ足りない、
100は越えているんじゃないですか。
それはこの本の主要テーマでもあるんですが、
ある国の実態を知りたいと思った時、過去からの流れと、
法律がどう変わったかというのをセットでみないと、ぜったいにわかりません


というようにアメリカで法律が変わってきている。

9.11と「アメリカニズム」
http://www.tufs.ac.jp/insidetufs/kyoumu/doc/yusyu23_13.pdf

という論文によると

第1節 監視の強化と失われる市民的自由」の中で

9.11同時多発テロに対するアメリカ政府の反応として、
強力な「反テロリズム」立法や国内保護を目的とする政策が定められた。
デイヴィッド・ライアンによれば、その中でも注目すべきなのは、
全般にわたってあらゆる領域における既存の監視システムの「強化
」」

ということで

この中の「監視システムの「強化」」は

ACTAと共通するもののように思えてなりません。

「日本もじきにこうなるのか?
政府による国民殺害を合法化する米国ファシズム
(「ちきゅう座」編集部)童子丸開(どうじまるあきら)氏 2012年 3月 15日」
http://doujibar.ganriki.net/Today%27s%20World%20of%20Fraud%20&%20Myth/murder_is_legal_says_US_attorney_general.html

によると

この3月5日に米国司法長官が、裁判所の許可も議会の許可も必要とせずに、
大統領府の判断のみで自国民を自国領土内で殺害することを「合法である」と宣言した。
その以前の2011年12月に米国議会は新たな「国防権限法(NDAA)」を可決して、
軍事独裁色を露骨に強めてきていたのだ。これは2001年の911事件後に作られた
「愛国者法体制」をさらに進めたものであり、10年でここまできてしまった。
あの、世界をことごとく何度でも破壊できる軍事力を持ち世界の経済を
破滅の脅威に陥れる金融機関を持つ現代帝国が、
とほうもない巨大なファシズム国家として形を整えつつある。
おそらく同盟国である西欧諸国と日本はそれに付き従っていくことだろう。
日本で法務大臣が「国家安全保障上の脅威と見なされる日本人の殺害は合法的である」
と宣言するのはいつになるだろうか


ということで

自国民を自国領土内で殺害することを「合法である」と宣言した

には驚かされます。

↓ それになんだか

「#OccupyGlobe.org
目覚める 99% 抑える 1%」さんによると

アメリカはデモとかが禁止になったみたいです。

「占有運動を禁止する: HR. 347 言論の自由は、重罪になります」
http://occupyglobe.org/ja/occupyusa/california/occupyoakland/outlawing-the-occupy-movement-h-r-347-makes-free-speech-a-felony/

すごいことになってます。

「カレイドスコープ」さんによると

「米・国土安全保障省は大規模な内戦に備えて準備している」
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1260.html

ということで、

内戦って、アメリカっていえば南北戦争を思い出しますよね。

今回は北と南ではなく、1%と99%の戦い。

中国も格差がすごくなってきて

暴動が起こりそうという

「中国、農村部での所得格差が“危険水域”に 住民暴動の不安も(MSN産経ニュース)」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120829/chn12082909060001-n1.htm

大きな2つの国がおかしい……。

ということで、前々からアメリカがおかしくなっているのが

とても気になっていましたが

アメリカはブッシュ系のナチの

ファシズム国家へと向かっているようで怖いです。

同盟国の日本の未来も警察国家になるのでしょうか?

米9.11テロや、日本の311の震災の陰に隠れ

政府は悪法を通そうとしている。

今まさに私達日本国民は岐路に立たされているのです。

ACTAなどを反対しないと後悔することになります。

政治を監視することが

我々国民の自由を守るすべなのです。

違法ダウンロード刑事罰化にも反対しましょう。

「CAI」「アメポチ議員」「TPP推進議員」とか

危険な政策がたくさんあります。

選挙の前には「選挙前com」を見て投票をしてください。

選挙前com




アメリカ国家安全保障局が過去最大級の「情報監視センター」を建設中
http://oka-jp.seesaa.net/article/258615042.html





実現論:序5(上) 米国債デフォルト:金融勢力の狙いは旧紙幣の廃棄
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=256453&pgh=1&t=6




アメリカで「野菜栽培禁止令」発令!
http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/305.html



いよいよ、アメリカの15州が連邦政府から独立を請願!
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-2095.html


【ACTA発動後の恐怖の監視社会】
「Anonymous - Was ist INDECT? - #StoppINDECT」

http://youtu.be/oV9zv9k9YjM
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lnnl.blog81.fc2.com/tb.php/4834-45a66b9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。