管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は自民党がファシスト政権を目指していると疑ってきましたが

それが残念ながら当たっていたようです。

ナチスの全権委任法に当たるのが

↓ 自民党の憲法改正法案の99条だそうです。
http://haru5586.tumblr.com/

「法律学者「自民党の改憲案は、全権委任法と同じ効果を持つ、恐るべき案」
http://desktop2ch.org/news/1355221393/



岩上安身 ‏@iwakamiyasumi
99条改正は、ナチスの全権委任法と同じ。
ファシズムへの道。最悪なのはこれが日米同盟の上に築かれること。
RT @kikko_no_blog: 【投票する前に必読】法律学者が安倍自民党の
「憲法改正案」の最大の問題点を指摘しています→ http://bit.ly/Vu4eKL
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/279618116823162880

ラクパル!
@luckpal
自民党は憲法「改正」と称する案を公表。
「改正」案99条には次のような文言がみられる。
「緊急事態の宣言が発せられたときは、法律の定めるところにより、
内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができる(後略)」
これは、ナチスの制定した全権委任法と同じ効果を持つ、恐るべき案。

https://twitter.com/luckpal/status/279175942352560128



ウィキメディアによると



「全権委任法(ぜんけんいにんほう、独: Ermächtigungsgesetz)は、
非常事態に立法府が行政府に立法権を委譲する法律。一般に、
1933年のドイツでヒトラーの政府に立法権を委譲した法律を指す
。授権法とも訳される。正式名称は「民族および国家の危難を除去するための法律」
(Gesetz zur Behebung der Not von Volk und Reich)。
この法律によってナチスの独裁が初めて確立されたと見られることもあるが、
これ以前に国家社会主義ドイツ労働者党(NSDAP、ナチ党)は
強大な権力を掌握していた」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E6%A8%A9%E5%A7%94%E4%BB%BB%E6%B3%95



それだけでなく自民党の徴兵制が今噂になっているみたいで

↓ 自民党実は徴兵制をやる気マンマンみたいですね。

「自民、徴兵制検討を示唆 5月めど、改憲案修正へ(47NEWS)」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E6%A8%A9%E5%A7%94%E4%BB%BB%E6%B3%95

そういえば違法ダウンロードの時も

↓このような記事があるのように

「今回の「違法ダウンロード刑事罰化」を強行したのは、自民党と公明党です」
http://matome.naver.jp/odai/2134749629317804601/2134905405562884603

徴兵制を強行されそうですね。

↓ 困ったことに女性もかって噂。



Grand public
@Grap_1
維新も徴兵制推進です。 RT @takeiteasyya: 若い女性のみなさんも要注意。
安倍自民の徴兵制は女性も含む可能性がある。
現在、自衛隊員は約24万人、そのうち5%の約1万2,000人が女性だ。
男女雇用機会均等法に鑑みて、この比率を高めて女性も徴兵するに違いない。

https://twitter.com/Grap_1/status/278543241803091969



ああ、もうどうしたらいいのでしょうか。

もう本当に自民党がおかしくなっていて

「自民党の西田昌司、国民主権を否定する」
自民党の片山さつき、基本的人権を否定する」とか

↓ こちらにありました。



自民党の西田昌司と片山さつきが、国民主権と基本的人権を否定してしまいました

自民党が公式に国民の基本的人権を否定し、さらに改憲案で日本国憲法第18条「何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない」を削除してしまいました
http://togetter.com/li/414355
自民党のトンデモ改憲原案はもはや「憲法」とは言えない この国にはまともな政党はないのか
http://blogos.com/article/33462/
【個人の尊重の否定】公民の先生が呆れかえる自民党改憲案の問題点の凄まじさ【立憲主義の否定】
http://togetter.com/li/294854
日本国憲法と大日本帝国憲法条文比較
http://tamutamu2011.kuronowish.com/kennpoujyoubunnhikaku.htm.

http://togetter.com/li/419069





それに自民党の憲法改正法案がとんでもないそうです。

自民党の日本国憲法改正草案(憲法改正法案)について

↓ ジャーナリストの岩上氏のツイートです。



岩上安身 ‏@iwakamiyasumi
以下、連投。 RT @IWJ_ch1: 12月12日(水)12時より行われた、
梓澤和幸弁護士・澤藤統一郎弁護士インタビューの模様を、報告ツイートします。
テーマは、自民党の日本国憲法改正草案について。
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/279144849150705664


連投2 RT @IWJ_ch1: 2.憲法改正を掲げる
自民党への政権交代の可能性が濃厚な件について。
澤藤弁護士「大変な危機感を持っている。
安倍さんという国家主義的な人が大勝して総理になった場合、
本当に現在の日本国憲法が自民党案で発議されるのではないか。
かつてない憲法の危機」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/279145804948721664


連投3 RT @IWJ_ch1: 3.澤藤弁護士
「日本国憲法は明らかに民衆の立場に立ったもの。
権力者や富を持つものにとってはやや不都合。
日本国憲法は、戦前の苦い経験に対する反省のうえに作られている。
その反省が忘れられてしまうのではないか」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/279146011446874112


連投4 RT @IWJ_ch1: 4.梓澤弁護士
「現行の憲法96条に、2/3の議席が無ければ憲法改正を発議できないことになっている。
自民党の安倍総裁は、それを1/2にしようという。
『ここから変えていく』と明確に宣言している。
維新にも同じ狙いがある」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/279146136621682688



連投5 RT @IWJ_ch1: 5.改憲派はしばしば「押し付け憲法論」を主張するが。
澤藤弁護士「そのロジックは破綻している。
手続き的には憲法は日本の国民が作った。
重要なのは誰が変えようとしているか。
アメリカと日本の権力層、保守政治家。
そこから国民が憲法を守ってきた」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/279146420425076736


連投6 RT @IWJ_ch1: 6.澤藤弁護士
「憲法は、日本国民が日々選び取ってきたもの。
出自によらず、日本国民に定着したものだと言える。
出自よりは育てが大事。憲法は国民が育ててきた。
これを変えようとしているのはアメリカの圧力であり保守政治家の圧力」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/279146547441201152


連投7 RT @IWJ_ch1: 7.梓澤弁護士
「終戦後、国民には310万人の戦死者の記憶があった。
具体的に『これだけ酷かった』という生々しい記憶。
この巨大な記憶の塊が、日本国憲法。
石原さんは、それを『あんなもの』と言う。何が『あんなもの』ですか!」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/279146693700755456



連投8 RT @IWJ_ch1: 8.澤藤弁護士
「現行の憲法に、どのような態度を取るか、ということが最も大切。
『日々、私はこの憲法を選んでいます』と言えるようになれば、
それは押し付けられたものではなくなる。
憲法の条文を読む、日々起きる事件と憲法との関係を考えてみる」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/279146821660577794



連投9 RT @IWJ_ch1: 9.自民党・片山さつき議員の天賦人権論否定発言について。
澤藤弁護士「ずいぶんとあからさまに本音を言ったな、という印象。
普通は恥ずかしくて口に出せない。自民党の本音がよく分かる」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/279146926451064833



連投10 RT @IWJ_ch1: 10.澤藤弁護士
「近代立憲主義。憲法を立て、それに基づいて統治をする。
立憲主義の根本思想は一人一人の人間を大切にすること。
人間の尊厳が最高の価値。
国民一人一人の尊厳が守られるよう、便宜的に国家を作った。
片山議員の考えでは、国家と国民が転倒」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/279147069824970753



連投11 RT @IWJ_ch1: 11.澤藤弁護士「立憲主義は99条に表れている。
憲法の名宛人は天皇、摂政、国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員。
権力者に対し、憲法を守るよう、国民の側が枠をはめる。これが立憲主義。
しかし自民党案は、国民に憲法尊重擁護義務を課している」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/279147334586208256



連投12 RT @IWJ_ch1: 12.澤藤弁護士
「さらに自民党案の第3条2項、国旗・国歌の尊重義務が入っている。
国民よりも国のほうが偉いという考え方。完全に歴史に逆らうもの。
立憲主義に対する挑戦だと言わざるを得ない」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/279147429771751425



連投13 RT @IWJ_ch1: 13.国防軍の創設について。
澤藤弁護士「9条をめぐる危機。9条2項は明確に軍隊の存在を否定している。
これが国威発揚派にとっては邪魔な存在だっただろう。
明文改憲をして国防軍を明記するか、解釈改憲をするか」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/279147516094734336



連投14 RT @IWJ_ch1: 14.梓澤弁護士
「アメリカはどこで戦争を起こすか分からない。
今の憲法だと、日本はアメリカと戦争には行けない。
自民党はそれを変えようとしている」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/279147583987933185


連投15 RT @IWJ_ch1: 15.憲法改正草案第98条「緊急事態の宣言」について。
澤藤弁護士「日本国憲法は基本的人権に例外規定を設けていない。
そこに、例外を設けようというもの。憲法に書き込むべきものでは毛頭ない。
非常に邪悪な意図を感じる」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/279147650702536704



連投16 RT @IWJ_ch1: 16.梓澤弁護士「緊急事態とは、戒厳令だと考えればよい。軍隊や警察が中心になり、行政権と裁判権を把握することを可能にする。例えば原発事故があった場合、反対運動やビラ撒きを禁止する。非常に危険」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/279147719870787584



連投17 RT @IWJ_ch1: 17.まとめ。澤藤弁護士
「基本は、一人一人の命や生活、自由。
人権、民主主義、平和主義という日本国憲法の三本柱がないがしろに。
そのことへの危機感を持たねばならない。改正草案には自民党の本音が出ている。
そのことを国民は見抜かなければならない」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/279147851081216000


連投18 RT @IWJ_ch1: 18.梓澤弁護士
「改正草案の条文を自分の身に引きつけて考えてみる。
個人の領域に干渉してくる権力とは決別すること」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/279147927069421568



連投19 RT @IWJ_ch1: 19.以上で報告ツイートを終了します。
アーカイブはこちらからご覧下さい。→ http://www.ustream.tv/recorded/27658610
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/279147988474011649



↑ これはこれはひどすぎます。

「人権、民主主義、平和主義という日本国憲法の三本柱がないがしろに」って

ありえませんよ。

そんなに戦争したいんですか?

国民弾圧してクーデター政権樹立したいんですか?

自民党は政治家としての終焉をおのずから表明しています。




『日本国憲法改正草案』がヤバすぎだ、と話題に・・・
http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm




室井祐月が片山さつきに「弱者のことは頭にないんだな」と憤る〈週刊朝日〉
dot. 12月18日(火)22時4分配信

 自民党の憲法改正草案を読んだ室井佑月氏。ある程度予想はしていたが、その予想をはるかに飛び越えた恐ろしい内容が存在するという……。

*  *  *
 よくよく草案を読んでみると、憲法の第12条と、第13条と、第29条は、もともと使われていた「公共の福祉」という言葉が、「公益及び公の秩序」に変わっているのだった。ちなみに、第12条は人権保障についてで、第13条は人間の尊重について、第29条は財産権について。

「公共の福祉」と「公益及び公の秩序」では、どう違うのか? あたしの解釈だけど、「公共の福祉」とは、集団で生きている中の道徳みたいなことじゃない? でも、「公益」とは国の利益のことだし、「秩序」とは道徳より厳しい、罰則もあり得る決まりのような気がする。

 自民党は国の権限を大きくし、そこに生きる人々のことは軽少にしていきたいってことなのね。そうそう、憲法第18条の、「何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない」も削除したみたいだし。

 とんでもねぇな、と怒っていたら、片山さつき参院議員のツイッターに、「国民が権利は天から付与される、義務は果たさなくていいと思ってしまうような天賦人権論をとるのは止めよう、というのが私たちの基本的考え方です。国があなたに何をしてくれるか、ではなくて国を維持するには自分に何ができるか、を皆が考えるような前文にしました!」と書かれていた。国のためになる人間じゃないと、生きていく価値ないってか? この人、弱者のことはまるで頭にないんだな。国ってそういうもんじゃないと思う。

 じゃあ、結構、税金を払っている者として言わせてもらうね(片山氏の考えだとそれはありじゃん)。

 片山さんよ、あんたとあたしでは、あたしの価値が上ってことでいいんだな。だって、一国民として国の施設等はまぁおなじくらい利用していると考えて、あたしは税金払っている側で、あんたはもらっている側だもん。この国が良くなるために働いているとは、とても思えないしな。

※週刊朝日 2012年12月28日号

http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/447.html
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121218-00000003-sasahi-pol




「<選挙1>増税、原発、TPPについての考方」
https://twitter.com/minato_hasegawa/status/277001050148454400/photo/1
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lnnl.blog81.fc2.com/tb.php/4854-feb15998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。