管理者ページ  
気になる商品や情報をご紹介致します♪今日のおススメや、最新情報、気になる話題など☆新商品の紹介や、モニターにも参加しています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秘密保全法成立ということで

反対の電話やFAXを国会議員にしましょう。

デモの活動もおこなわれています。

↓ 賛成した議員の情報です。

【拡散しよう】
特定秘密保護法採決:賛成・反対議員
http://stophimitsu.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-7865.html

↑ これを参考に選挙の際に使うといいと思います。

賛成した議員は二度と当選させないように。



秘密保護法案の廃止に向けたまとめvol2(12/09)
http://togetter.com/li/600836

特定秘密保護法が強引に採決。デモの他にできることは?
http://matome.naver.jp/odai/2137906455445518901





↓ これを読むとわかるのですが

「これは言論統制行為そのもの」 弁護士が指摘する「秘密保全法案」の問題点
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130818-00000677-bengocom-soci

国民の知る権利が奪われる可能性があります。

それに9条に外国に情報を提供するとあるそうで、

まったくもって売国政党のすることです。

「共謀罪」も成立させようとしているようです。

反対しましょう。

大切なのは多くの人に広めることです。

ブログやツイッターなど、まわりの人にも広めてください。

以下反対する方法です。


【反対する方法】


【議員に「反対」を伝える】

・FAXや、電話、ハガキ、封書、ツイッター、メール。
匿名でOKです。

※ FAXや、ハガキ、封書のような形に残る物がいいそうです。
※ できるだけ丁寧にしてください。


【FAXや、ハガキ、封書の書き方等】

・地元の議員に送る時は

「○○県○○市女性○歳」みたいに

地元の民であることを明記。←有権者の意見は気にするそうです。

・FXA番号、ハガキや封書の消印が重要。

地元の有権者であることがわかるようにする。

・FAXはコンビニからだと匿名性があり安心です。



FAX用例文
http://blogs.yahoo.co.jp/stop_himituhou/32693336.html


請願書テンプレ
https://www.dropbox.com/s/mgxwmulbwonh3b3/fly_ura.jpg


↓ 反対意見なので参考にしてください

◆地元の議員へはたらきかけましょう!
ポイント
 特定秘密の指定が「行政機関の長」に任され、恣意的な運用の恐れがある
 原発やTPP などの社会的な関心が高い事項についても、現在挙げられている「外交」「テロ」など
の理由で、秘密にできる
 特定秘密の有効期間が、無限となる可能性がある。(行政府の恣意的な判断での延長が可能である)
 記者や市民団体などの取材・調査の処罰に関する規定についても、拡大解釈が可能な文言となって
いる。
 秘密を取り扱う、公務員の「適性評価」は、飲酒や経済状況、家族・友人・恋人にまで及び、人権
やプライバシーの面で問題である
https://dl.dropboxusercontent.com/u/23151586/himitsu_action.pdf

【特定秘密保護法の反対意見】



深草 徹‏@tofuka01さんより

①特定秘密保護法案概要反対理由 総論その1
別表第1号から第4号に明記されている特定秘密指定対象事項のうち第3号「外国の利益を図る目的で行われる安全脅威活動の防止に関する事項」は集団的自衛権行使を前提とするもの。憲法9条によりこのような事項を秘密保護の対象とすることは許されない。
:https://twitter.com/tofuka01/status/375223125777981440

②特定秘密保護法案概要反対理由 総論その2
国の秘密保護の法制度は、国の事務に関して包括的かつ一般的に国公法により、別表第1号の防衛事項については自衛隊法により、日米安保上の事項についてはMSA秘密保護法により、既に整備されている。新たに特定秘密保護法を制定する必要は認められない。
:https://twitter.com/tofuka01/status/375226307258228737

③特定秘密保護法案概要反対理由 総論その3
①防衛、外交、同盟国防衛、テロ活動防止など広汎な事項について、②国家公務員だけではなく民間企業の役職員も対象とし、③報道関係者や研究者の情報取得も視野に入れ、④長期懲役10年の重罰を定める秘密保護の法制は、民主主義と国民主権に反する。
:https://twitter.com/tofuka01/status/375240192040267776

④特定秘密保護法案概要反対理由 各論その1
行政機関の長による特定秘密指定の要件は、①「我が国の安全保障に著しく支障を与えるおそれ」があるため、②「特に秘匿することが必要」あるもの、とされているが、漠然としており特定・具体性に欠ける。これでは行政機関の長の裁量に任せることになる。
:https://twitter.com/tofuka01/status/375242281076260864

⑤特定秘密保護法案概要反対理由 各論その2
行政機関の長は、その職員に対し、特定秘密の取り扱い業務をした場合にこれを漏らすおそれがあるかどうかという観点から適性評価を行い、漏らすおそれがないと認めた職員を選び出す仕組みが用意されているが、これは公務員の不当差別、思想統制につながる。
:https://twitter.com/tofuka01/status/375245035849019392

⑥特定秘密保護法案概要反対理由 各論その3
報道関係者や研究者が、特定秘密を取扱うことを業務とする者から違法・不当な方法で特定秘密を取得する行為を長期10年の懲役刑以下で処罰することとされているが、これは乱用の危険があり、知る権利、報道の自由、学問研究の自由を侵害するおそれが強い。
:https://twitter.com/tofuka01/status/375248644510740480



日本弁護士連合会 秘密保全法制に反対(秘密保全法制対策本部)
http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/secret.html



以前のものです参考にしてください。


日本弁護士連合会「秘密保全法制定に反対する会長声明」
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2012/120111.html

秘密保全法制定に反対する意見書を提出
http://www.jca.apc.org/jca-net/node/34

反対用チラシ(ブログ「秘密保全法に反対する 愛知の会」から ピースネットかごしまさん)
http://9jouheiwa.blog135.fc2.com/blog-entry-290.html





【地元の議員の連絡先】変更されている場合もあります。

政治家・政策データベース
http://db.kosonippon.org/

国会議員の連絡先:http://nvc.halsnet.com/jhattori/kokkai/kokkaigiin.htm




↓ twitter 議員まとめサイト
http://politter.com/chiefs/


・政党に意見を出す

自民党
(ご意見受付→)https://ssl.jimin.jp/m/contact
自由民主党本部
〒100-8910
東京都千代田区永田町1-11-23
[TEL] 03-3581-6211 (代)
[FAX] 03-5511-8855


公明党
(ご意見受付→)http://www.komei.or.jp/more/twitter/
〒160-0012
新宿区南元町17 公明党本部
電話 03-3353-0111
FAX 03-3225-0207
(受付時間:9:00~17:00)


みんなの党
(ご意見受付→)https://www.your-party.jp/contact/mail.cgi
〒102-0092
東京都千代田区隼町2番12号藤和半蔵門コープ606号
TEL:03-5216-3710 FAX:03-5216-3711

民主党
(ご意見受付→)http://bit.ly/1AGKdB
http://www.dpj.or.jp/contact/contact
〒100-0014 
東京都千代田区永田町1-11-1
電話 03-3593-9988
FAX 03-3595-9961


生活の党
ご意見受付→ http://www.seikatsu1.jp/contact
〒100-0014
東京都千代田区永田町2-12-8 永田町SRビル3F
Tel.03-5501-2200
Fax.03-5501-2202


共産党
(ご意見受付→)http://www.jcp.or.jp/web_info/mail.html
〒151-8586 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-26-7 日本共産党中央委員会
電話:03-3403-6111(代表) 
FAX:03-5474-8358

社民党
(ご意見受付→)http://www5.sdp.or.jp/central/inq/inq.htm
〒100-8909
東京都千代田区永田町1-8-1社会文化会館


日本維新の会
ご意見受付→ https://j-ishin.jp/contact/
〒542-0082 大阪市中央区島之内1-17-16 三栄長堀ビル2F
Tel.06-4963-8800 / Fax.06-4963-8801

みどりの風
ご意見受付→http://mikaze.jp/mail/index.html〒141-0021
東京都品川区上大崎3-3-9-717
TEL:03-3444-3456 FAX:03-3444-3457


日本創新党
(ご意見受付→)https://secure01.red.shared-server.net/www.nippon-soushin.jp/information/contact.php
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-20-5 栗原虎ノ門ビル2F
TEL:03-6273-3780
FAX:03-6273-3781



・官公庁へのメッセージを送る
http://www.e-gov.go.jp/ (右下の「e-Govご意見箱」)
各府省への政策に関する意見・要望
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose


・国民の声を電話で届ける

総理官邸
03-3581-0101

民主国民の声
03-3595-9988


【以下参考記事】

【特集】国会提出迫る秘密保全法~米国によって剥奪される国民の知る権利
http://iwj.co.jp/wj/open/%e7%a7%98%e5%af%86%e4%bf%9d%e5%85%a8%e6%b3%95


秘密保全法   日本国憲法から見た問題点とその狙い
http://enzai.9ch.cx/index.php?%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%81%9F%E7%A7%98%E5%AF%86%E4%BF%9D%E5%85%A8%E6%B3%95%E5%88%B6%E3%81%AE%E5%8D%B1%E9%99%BA%E6%80%A7%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6



「清水准教授は、「自民党が進める秘密保全法と憲法改正がセットになることで、国家が国民の上位に位置することになります。国民のプライバシーは保護しないが、国家のプライバシーは守る、という理屈です」と語り、安倍政権を批判した。」
http://iwj.co.jp/wj/open/%E7%A7%98%E5%AF%86%E4%BF%9D%E5%85%A8%E6%B3%95


「これは言論統制行為そのもの」 弁護士が指摘する「秘密保全法案」の問題点
http://www.bengo4.com/topics/677/


秘密保全のための法制の在り方に関する有識者会議報告書第1案~第3案
http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=617


自公政権の時の情報保全の在り方に関する有識者会議資料の情報公開
http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=571


自公政権の時の秘密保全法制の在り方に関する検討チーム資料等の情報公開
http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=430


秘密保全法制 有識者会議配布資料の情報公開(2)
http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=420


秘密保全法制 有識者会議配布資料の情報公開(1)
http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=411


秘密保全法案の闇 憲法を機能停止に 安倍政権の動き急 
http://blog.goo.ne.jp/sugito-jcp/e/f554a68ecfdcaa9ea26822cdc265ec9c


闇に包まれた秘密保全法案 止めるために何ができるのか/東京新聞特報・ほか(追記あり)
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/96e0254549d8d25925b135e8c586aff6


え!これもヒミツ これもヒミツ あなたも「秘密保全法案」にねらわれるQ&A PDF
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/publication/booklet/data/himitsu_hozen_qa.pdf


秘密保護法 危険な法案は断念せよ(信濃毎日新聞)
http://www.shinmai.co.jp/news/20130905/KT130904ETI090003000.php


特定秘密保護法/知る権利を保障できるのか(河北新聞)
http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2013/09/20130906s01.htm


「機密」拡大解釈の恐れ 秘密保護法案 見えぬ意義
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013082902000143.html
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lnnl.blog81.fc2.com/tb.php/4859-39afe430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。